カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

豆苗がスクスク育ったのでザックリ観察記録の発表と料理の付け合わせに使ってみた話

豆苗楽しいですよ〜(^^)


2017/03/26にスーパーで買ってきてオツマミ作りに使った豆苗ですが、水をやって育てていたら…そりゃあもうスクスクと成長してくれました!


もちろんですが、買ってきた当初は袋に入っているこんな感じです。

f:id:d3dayo:20170327072031j:plain


この豆苗をオツマミ作りで使うために刈り取ったので、スポーツ刈りのオニーチャンみたいになりました^^;(しかもなぜかちゃんと刈り取れていない部分があるという…)

f:id:d3dayo:20170327073532j:plain


で、作ったオツマミはこちらの記事でレシピを紹介しています(^_^)v

d3dayo.hateblo.jp


その後は毎日、室内で根腐れしない程度にお水を与え続けていました。(根っこの白い部分が半身浴程度で水に浸かるくらい)


2017/03/30(刈り取ってから4日目)

f:id:d3dayo:20170405215124j:plain

少し(髭があまり濃くない人が髭を生やした時に生えてくる髭くらい)ヒョロヒョロと部分的に成長してきました。4日目だとまだまだこんな感じなんですね^^;


2017/04/01(刈り取ってから6日目)

f:id:d3dayo:20170405215440j:plain

前回の撮影から2日後です。それなりに髭面という感じになってきて、この時点で既に食べられる部位もけっこうある状態です。


2017/04/04(刈り取ってから9日目)

f:id:d3dayo:20170405215849j:plain

もうすっかりフサフサと生い茂っている感じで、ア○ランスとかアートネ○チャーにこの成長力を技術として流用できたらどれだけ儲かるのかを考えてみたくなりました。(いや!逆に儲からないか…^^;)

なんとなく、ここから容器をペットボトルで作った手製プランターに変えて、8日目と9日目は日光に当てて光合成もさせてみました(^^)


料理に使われた豆苗たちの勇姿

f:id:d3dayo:20170405220732j:plain

f:id:d3dayo:20170405220754j:plain

f:id:d3dayo:20170405220815j:plain

イオンモールでとても良い感じのアジが一匹売っていたので刺身にしてその付け合わせとして使ったり…

鶏肉のトマトソース煮の紅々しい感じにピンポイントで緑を加えるために使ったり…

豚の角煮に生のまま添えることでコッテリとした豚の油感をシャッキリ豆苗感で緩和してメリハリをつけるために使ったり…


毎日いろんな料理のお供として活用することができています(^o^)


もちろん、そのまま生でサラダとして食べてもビールにとても合いますしね♪

再収穫前の豆苗は購入時よりも猫背でタッパがあるような感じのヤツラが生えそろってきていたので、味については食べてみるまで正直不安でしたが…購入時と変わらぬ豆苗のアクセントが効いた味わいが楽しめました!


今回は9日も水を与えて放置していたわけですが、再収穫に適した日数は生えてきた長さからも刈り取ってから7〜8日くらいですかね!

一度使ってから一週間もあればまた食べられる豆苗が一袋大体100円で買えるとは、なんともコスパの良い食材ですね(^^)

私は三度目の収穫を狙って、今回刈り取った豆苗にまたまたお水を与えて育ててみることにします。


でででーさん
d3dayo.hateblo.jp