カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

【家系巡礼】間隔を開けずに再訪した吉祥寺「武蔵家」のあご塩ラーメンが唇まで浸透した話

f:id:d3dayo:20170403141941j:plain

吉祥寺の武蔵家は約一週間前に行ったばかりなので、記事のネタ的には他の店を巡礼して家系ラーメンをキメておきたいと思ったのですが、この日は洞くつ家(同じ吉祥寺にある家系)が店内で行列状態だったため、非常に短い間隔で武蔵家へ再訪することにしました。


前回の武蔵家礼記事です
d3dayo.hateblo.jp


f:id:d3dayo:20170403140156j:plain


関連ランキング:ラーメン | 吉祥寺駅井の頭公園駅


今回はあご塩ラーメンで至福の時を…

さて、普段の私は家系ラーメンといえばオーソドックスな豚骨醤油で海苔3枚、チャーシューにほうれん草入りのやつしか基本的には食しません…が…

記事のネタにもしたいわけでして、そして再訪記事を書くには、ちと間隔が短すぎるわけでして^^;

f:id:d3dayo:20170403140352j:plain

今回はコッチをキメてみることにしました!

そう、「吉祥寺武蔵家名物あご塩ラーメン」です\(^o^)/

あご塩ラーメンと言っても、猪木さんとは関係ありません(猪木さんがしょっぱいプロレスをしているとか)

f:id:d3dayo:20170403140934j:plain

店の外には武蔵家で実際に使用しているアゴが展示されています。食材に詳しい方やラーメンに詳しい方にとっては言わずもがなだと思いますが、アゴとはトビウオのことです。なぜアゴと呼ぶのかというとアゴが外れるほど美味しい」からだそうです

今回は再訪間隔も短いし、いつも同じものを食べるのもナニなので、普段はあまり食すことのないあご塩ラーメンを堪能させていだたくことにしましたm(__)m


本当にアゴが外れるかと思った…

さて、今回のオーダーはあご塩ラーメン(並)650円ライス(おかわり自由)50円です。直前までいろいろつまんでいたのでライスはいいかな〜とも思いましたが、家系ラーメンにライスは必須だと思うので念のためつけておきました!

f:id:d3dayo:20170403141605j:plain

あご塩ラーメンはずいぶん前に酔っ払ってる時に食べたきりなので、どんな塩梅がいいのか?とか、そもそも大枠の味わいも忘れてしまっていたので…唱える呪文はいつも通り「カタコイ(カタメコイメ)」にこれも念のためしておきました^^;

f:id:d3dayo:20170403141737j:plain

ラーメンが来るまで、セルフサービスのご飯を盛りに行ったり、厨房をぼーっと見つめながら待ちます(^^)


ワクワク(*´ω`*)

ワクワク(*´ω`*)

ワクワク(*´ω`*)

ワクワク(*´ω`*)

ワクワク(*´ω`*)

f:id:d3dayo:20170403142051j:plain

ようやくおいでなすったあご塩ラーメンです!ようやくと言っても、この日はちょうど空いている時間帯に入れたことと、カタメの呪文を唱えていますから、提供まではあっという間でした。


f:id:d3dayo:20170403142214j:plain

早速、素のまんまでスープから戴いてみます。


ゴクリ


うっひゃー!魚介うんめえΣ(゚Д゚)(悟空風)


どうやら、最近は魚介風の味をやたらと欲している私ですが(こないだは凪に行ったり)そんな私の胃にまるでロンギヌスの槍か草薙の剣が突き刺さるような魚介の強烈なヒリヒリ感が襲ってきました。

このスープ、、旨すぎる


f:id:d3dayo:20170403142534j:plain

麺はいつもの武蔵家の麺ですが、スープが変われば面の味わいも変わります。

麺はスープが育む

ということですね(^^)

普段食べているオーソドックスな武蔵家の家系ラーメンとは世界観がまるで異なるラーメンを戴いています。

f:id:d3dayo:20170403142736j:plain

チャーシューも麺同様に、いつものやつなんだけれどもいつもと違う世界観になっています。

うーん、まさかこれほどまでに、あご塩ラーメンには独立した世界観があるとは思ってもいませんでした^^;(勉強不足でした^^;)


正直、家系ラーメンのお供として必須なライスではありますが、あご塩ラーメンと一緒だと抜群の組み合わせを見つける事ができず…あご塩をキメる時は単品でもいいのではないかと思いました。(ご飯に絡ませようとするよりも、独立した味の深みを堪能したほうがよさそう)

もう、どのくらいのハイペースで食べていたのか…記憶も定かではないままにあっという間にペロリと食べて完まくしちゃってました(^^)

f:id:d3dayo:20170403143221j:plain


おわりに

今回はローテーション的にお目当ての店が混んでいたからこそ来たわけですが、いや〜こっち来て本当によかった(^^)

唇まで痺れるほどのしょっぱさとアゴによる強炭酸のような魚介の自己主張、現時点での私の評価は武蔵家の中で言えばあご塩ラーメン>普通の家系ラーメンにすっかり変わりましたよ!

特に女性へオススメしたいですね!普通の家系ラーメンだと呪文を唱えなくても、濃厚なコッテリであることは間違いないので、食の細い女性だとなかなか食べきるのが難しかったりしますが、このあご塩ラーメンなら全体的にコッテリドッテリ感は抑えられているので、魚介塩の強烈な自己主張を楽しみながらも、テンポが落ちることなく食べきることが可能なのではないかと思います。

私にとっても良い引き出しが増えました(^^)コッテリドッテリをキメたい時はいつもので!そして、突き刺さるようなヒリヒリ感を唇まで楽しみたい時は、元気ですかー!?アゴをしゃくれさせながら、この「あご塩ラーメン」を食したいと思いますm(__)m


他にもラーメン記事あります(^^)/
d3dayo.hateblo.jp



でででーさん
d3dayo.hateblo.jp


ページTOPへ