カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

【毎年恒例】梅雨時の楽しみなイベントといえば北山公園の菖蒲まつりな話

f:id:d3dayo:20170412124028j:plain

今年は桜が遅い開花だったにも関わらず、雨がドンピシャなタイミングで降って、あっという間に桜の花びらが地面に敷きつめられてしまった印象があります^^;(一応、まだ咲いているけど植毛直後のフサフサな感じではない)

これからGWを経て、梅雨に入り、そしてあっという間に夏がやってきて〜と、寒いのが苦手な私にとってはようやく良い感じの季節になりました。

そして、まだまだ全然気は早いのですが、とはいっても2ヶ月あるかないかなので、そろそろ私が毎年楽しみにしている梅雨時のイベントがやってきます。

そのイベントとは…


北山公園の菖蒲まつりです(^^)

f:id:d3dayo:20170412124117j:plain


まず…


北山公園ってどこ!?


ということから書いていかねばと思いますが、北山公園は東京都の東村山にある公園です。八国山の麓にある自然を活かした(活かしたというか野生のままの)公園です。

八国山というのは、あのトトロに出てくる七国山のモデルになっている山と言われています。

つまり、トトロの山の麓で毎年6月に菖蒲まつりが開催されるわけですね!

ここ以外にも、東村山周辺には自然がたくさんあるし、電車だと新宿から40分以内(特急に乗れば30分以内?)とアクセスもそんなに悪くないので、けっこう良いところですよ(^^)

d3dayo.hateblo.jp

d3dayo.hateblo.jp


毎年6月にこの公園で開催される菖蒲まつりは、面積の広い公園一体の菖蒲田が満開の花菖蒲で敷きつめられて見どころ満載です。

f:id:d3dayo:20170412124158j:plain

お祭りの開催期間も長く、大体14日くらい開催されますし、中間の土日にはライトアップしてナイター開催をしたり、ミニコンサートも開催されたりするので、何回か行っても飽きずにお祭りを楽しむことができます。

f:id:d3dayo:20170412124428j:plain


もちろん、お祭りなので多くの露店が出店するのですが、露天の種類も汎用的な「たこ焼き」とか「焼きそば」とか「お好み焼き」とか、そういうのだけではなくて、地域の名産品を扱ったお店が出店されるので、これも私にとって大きな楽しみの1つだったりします。

f:id:d3dayo:20170412124228j:plain

私の好きな豊島屋さんのお酒も売っています(^^)
d3dayo.hateblo.jp


ちなみに、この地域を代表する食べ物は武蔵野うどんとお団子ですね!うどんについては、この北山公園の近くに野口製麺所さんという本格的な讃岐うどんを提供してくれるお店があって、こちら超オススメです(*^^)v


関連ランキング:うどん | 東村山駅西武園駅

山の麓にある木を基調とした店舗で食べる本格的なうどんは、自分がいま東京にいることを忘れさせてくれて、なんだか旅行にでもきているような気分にさせてくれます!

こうやって記事を書いていると、なんだか猛烈に食べたくなってきたので、今度改めて食べに行ってレポでもしたいと思います(`・ω・´)ゞ


さて、話は菖蒲まつりのことに戻りますが、北山公園の菖蒲まつりでは200種類以上約10万本の花菖蒲が、自然を活かした面積の広い公園で咲き誇ります。

f:id:d3dayo:20170412124306j:plain

中には北山乙女というこの公園で作られた品種もあるので、ここでしか見られない品種を見るために、わざわざ遠方から足を運ぶ人もたくさんいますし、ちょっとでも花菖蒲に興味がある人には、実際に足を運んでもらって、あの一面が菖蒲田の壮大な光景を、ぜひその目へと焼き付けて欲しいなと思います(^^)/


アクセスは西武新宿線東村山駅の西口から、お祭り開催期間中は専用のバスが出ていますし、歩いても駅から大体1kmちょいくらいです。

北山公園菖蒲まつり


あと2ヶ月くらい先の話ではありますが…今年も私はこの「しょうぶ」まつりで験を担いで、「しょうぶ」感や「しょうぶ」運を養いたいと思います!(競馬予想とか?w)

f:id:d3dayo:20170412124344j:plain


でででーさん
d3dayo.hateblo.jp