カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

【家系巡礼】「SA~~YYY!」という掛け声が印象的な国分寺の「武道家」でフガァフガァした話

f:id:d3dayo:20170522131632p:plain

全然「家系ラメンジェリスト」をやれていないでででーさん(@d3_dayo)です!

最初に…家系ラメンジェリストとは家系ラーメンエヴァンジェリスト(なんとなくマイクロソフトっぽい)の略語です。この呼び名は、私がこのカキタクナッタラの前進となるブログをやっている時につけてもらった異名です。そして、このブログでもラーメンの食レポではなく「家系」ラーメンの食レポに特化した食レポ記事を当初は書く予定でしたが…うーん、よくよく考えると、最近ほとんど家系ラーメンを食べてない(^_^;)

結局は家系ラーメンよりほかのラーメン屋さんの記事を書くことが多い私ですが、たまには家系ラーメンの記事も書かなきゃなということで…久々に行ってまいりました!今回紹介する家系ラーメン吉祥寺なんかにも店舗がある武道家さんです。



関連ランキング:ラーメン | 国分寺駅

国分寺駅の北口は現在再開発が進んでいますが、こちらのお店はその北口を出て右側にある商店街の駅からみて割とすぐのところにあります。

f:id:d3dayo:20170522145226j:plain

そうそう、家系ラーメンが大好きな私ではありますが、こちらのラーメンとは実はあんまり相性は良くなくて未だに完まく(スープまで完飲)をしたことが一度もないんですよ。不味いとかそういうわけではないんですけど、けっこう後半になると胃にダメージがきてしまって…(^_^;)

過去、吉祥寺店でも国分寺店でも一回ずつ、完まくしきれずに撤収というのをやっているので、今回は「三度目の正直」で完まくなるか!?


さて、今回注文させて頂いたのは(食券を購入したのは)ラーメン 700円ライス(無限) 50円です。

f:id:d3dayo:20170522145604j:plain

まずはライスから。以前は店員さんが盛ってくれる形式でしたが、現在はセルフサービスになっているので自分で盛ります(そしておかわりは自由です!)個人的にはそのほうが配分とかしやすいのでありがたいですね(^^)

f:id:d3dayo:20170522151002j:plain

家系ラーメンのお店には、このキュウリのキューちゃん的なお新香が「置いてある店と置いてない店」いずれも存在していますが、こちらはかけ放題で食べられるお店ですね!これがあるとラーメンが出てくるまではライスをお新香で楽しみながら待つということができるのでいいんですよね!ちなみに、昔は私、こういったお新香の類はあらかた苦手だったんですが、このキュウリのキューちゃん的なお新香は家系ラーメンを食べることが日常化したことによって食べられるようになりました(^_^;)


さあさあ、そして主役のラーメン登場です!!!

f:id:d3dayo:20170522151713j:plain

まずはスープから紹介したいと思いますが…

f:id:d3dayo:20170522151804j:plain

こちらのお店、オーソドックスな家系ラーメンとスープの性質がだいぶ違う感じになっていて、なんだか赤っぽい色になっています。その理由はこうだからのようです。

f:id:d3dayo:20170522151902j:plain

要するに、大量の豚骨を超煮込んだ結果がこのスープということなんですね。

飲んでみると、味は豚骨の獣感がかなり前面に押し出されているような味です。個人的にはもうちょっと豚骨醤油っぽく、醤油の味も口に広がってくれる方がやっぱり飲みやすいかな~!?そして、私の胃がそもそも実は脂耐性が低いのか?(実は焼肉とか苦手で量を食べることができません…)このスープを飲むと体感でもわかるくらいに、胃への負担がかかっているのがわかるんですよね。過去2回はたまたま体調にも左右されたのかなとも思っていましたが…うん!これはたまたまじゃないですね!シンプルに私とは多分手が合わない!


続いて、麺をズルズルっとすすっていきたいと思います。

f:id:d3dayo:20170522152511j:plain

麺は家系ラーメンのデファクトスタンダードとも言える平打ち中太麺ですが、コシは他店のものよりも多少強い気がします(これはいいことです!)なので、けっこう麺だけでも胃に溜まってくる上にラーメンライスを楽しむとなると、もちろんお腹はいっぱいになります^^;

ただ、麺自体は私好みの麺なんですが、ラーメンはスープと絡み合ってこその麺なので、恐らく体質的にあまり合わないこのスープが絡む麺は…やはり量を食べきることはできそうもないんですね。最初の5口くらいまではすごく美味しく感じるんですが、食べていて段々と身体自体がキツくなっていくことがわかりました(-_-;)


まあ、そんなちょっとキツいと感じる時はこういったものでお茶を濁すわけです(笑)

f:id:d3dayo:20170522152821j:plain

「家系ラーメンの楽しみ方」という教本を作るとしたら、私が必ず書きたい手法のひとつである海苔巻きライスですね!則巻千兵衛とか則巻アラレではないですよ!?(笑)この食べ方については、今回も安定の美味しさでスープの刺々しさを緩和してくれます(^^)

f:id:d3dayo:20170522153010j:plain

そして、こういう時はいつも以上にニンニクガッツリですね!!心の中で「ニンニクは~!?」「入れる!!」と自答しながら、多めにニンニクを投入しました!ちと、入れすぎてしまったみたいで…なんとなく未だにニンニク臭い感じがするのと、ポンポンに影響が出ていてトイレの回数が増えています(笑)

ちなみに、チャーシューは厚切りでそしてジューシーでなかなかに良くできていると思いました!!

f:id:d3dayo:20170522153235j:plain


ただ、やはり、私とこのラーメンは完全に相性がよろしくないようで、今回もまさかの完まくならずでした。うーん、中本の北極ラーメンすら完まくできたので、家系ラーメンを完まくできないというのはどういうことなんだろう…。

完まくできないということはつまりこういうことです。私が「家系ラーメンの楽しみ方」という教本を作るとしたら、海苔巻きライスに次いで書きたい手法であるぶっかけ飯(麺がなくなったらスープにライスぶちこみ)という名の猫まんまもできなかったということなんですよ…。多分、それをやると体調が悪くなる気がして、今回も見送ることにしましたΣ(´∀`;)


うーーーん、非常に残念。最初の何口目かは本当に美味しく感じるラーメンなので、何とかこのスープとの相性を克服したいとは思っているんですけどね。恐らく、私より胃や体質が強い人だったら、このジャンク感が半端じゃないラーメンはハマってファンになる可能性もあると思います!(私自身は苦手だけど、そこは冷静に判断した上でそう感じます)

はあ(-_-;)昨日の今日で記事を書いている今、もっとも私が食べたい麺類はざる蕎麦か、さっぱりしたつけ麺です(笑)どうやら未だに体調は完全じゃないみたいですね!家系ラメンジェリストは封印して、オーガニックフードエヴァンジェリストでも目指そうかな(笑)

あー!あと!記事タイトルにもつけた「SA~~YYY!」というのは、このお店いらっしゃいませーい!せーい!だけ切り取って声を張り上げるんですよね。それがこのお店の文化だそうで、属人性によるものではありません。私は気にならないけど、これ…やかましいと思う人もいるはずです(笑)(実際、そういう指摘をネットでみたことがあるw)

独特なスープとか、独特な掛け声とか個性はけっこう強いお店ですし、噛み合う人はきっと噛み合うと思うので、私が完まくできなかったというレポに懲りず、興味がある人はぜひぜひ足を運んでみてください(^^)


最後に…私が食レポのためにラーメン屋さんに行くときは、本当にこんな風貌なので、こんな人がきたら「あ、でででーさんや!」と思ってください!マスクが邪魔でラーメン食べられまへんww

f:id:d3dayo:20170522154010p:plain


これまでのラーメン食レポを以下の記事でまとめています!

d3dayo.hateblo.jp



でででーさん
d3dayo.hateblo.jp


ページTOPへ