カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

同じブラウザの中で複数のGmailアカウントのメールボックスを同時に素早く開く方法

f:id:d3dayo:20170525154615j:plain

複数のGmailを用途別に使っているでででーさん(@d3_dayo)です!

私はGmailを主要メールアドレスで使っていますが、特にメールクライアントは使わずにそのままブラウザでGmailにアクセスしメールチェックをしたり、メールの送信などをしています(Gmailをお使いの方にはそのままブラウザでという方が多いのではないでしょうか?)

そして、Gmailのアカウント自体は複数持っていて、メインのメールアドレスも完全なプライベート用と仕事の依頼用と2つに分けて使っています。

こんな時、たとえばChromeならブラウザを新たに「シークレットウィンドウ」で立ち上げて、そっちのブラウザではもう1つのアカウントでGmailにログインするという方法でも、2つのGmailを同時にチェックすることが可能ですが、今回はもっと簡単で、そして以後はより素早くアクセスすることができる方法を紹介したいと思います。


アカウントを追加する

下準備として、まずは普段メインで使っているアカウントでGmailにログインします。

ログインしたら画面右上にあるアカウントのアイコン(設定してない時は名前の頭文字のアイコン)をクリックします。すると、アイコンの下に小さな画面が表示されます。

f:id:d3dayo:20170525143531p:plain

次に、その表示された小さな画面の中から「アカウントを追加」をクリックします。

f:id:d3dayo:20170525143744p:plain

画面が切り替わり、別のアカウントでログインすることができる画面になるので、もう1つのアカウントを使ってログインします。

f:id:d3dayo:20170525144430p:plain

ログインすると、新たにログインしたアカウントのメールボックスもブラウザ上で表示することができます。

f:id:d3dayo:20170525145608p:plain

上記の作業でアカウントを追加しておけば、以降は画面右上にあるアカウントのアイコンをクリックして、メールボックスを表示したいGmailアカウントを簡単に切り替えることができるようになります。

f:id:d3dayo:20170525145738p:plain


さて、ここまでは、今後素早く両方のアカウントにアクセスするためにGmail自体が提供する機能を使って「アカウントの追加」および切替方法を紹介しました!


両方のメールボックスをブックマークに登録する

ここからが以後、素早くどちらのアカウントへもアクセスするための(或いはどちらのアカウントのメールボックスも常に同一のブラウザで開くための)応用部分の紹介となります。手順はとてもシンプルです。どちらのメールボックスもブラウザのお気に入りに登録しておくだけで、以降のアクセスはスムーズになります。

さて、GmailのURL部分を少し解説すると、まず最初にメインのアカウントとしてログインしたアカウントのメールボックスは以下のURLで表示されています。

https://mail.google.com/mail/u/0/

そして、次に「アカウントの追加」から表示できるようにした2つ目のアカウントのメールボックスは以下のURLで表示されています。

https://mail.google.com/mail/u/1/


上に貼ったURLを見比べて、どこが違うかというと、URLの末尾にある数字が01で違うんですね。

メインの方は0になっていて、2つ目のほうは1になっています。なので、ブラウザのブックマークに登録しなくてもアドレスバーからURLを手入力で、この数字を書き換えるだけでも表示するメールボックスを切り替えることもできますし、URLが違うからこそブラウザのお気に入りにも別のページとして重複せずに登録しておくことができるわけですね(^^)

ちなみに、今回は1つのアカウントを後から追加したので01の違いでしたが、更にアカウントを追加している場合(1つ以上)には23といった末尾のURLになっていきますが、やることは同じで数字の書き換えだけで簡単にメールボックスを切り替えることができますし、ブックマークにも登録しておくことができます。


おわりに

今回は「複数Gmailアカウントをブラウザで使っている人にご紹介したい」ちょっとした小技でした!(既にやっている方、もっと便利な方法を知っている方もいるかとは思いますが(^_^;))

Chromeで複数タブを開いて、ブックマークから両方のメールボックスを開いて常に表示しておく。

私自身にとっては、けっこう便利な方法として長らく活用している小技でございますm(_ _)m


最後に…そういえば、今回は久しぶりに真面目なことを真面目な書き方で書いたような気がしました(笑)


ついでにもう1記事いかがですか!?

d3dayo.hateblo.jp



でででーさん
d3dayo.hateblo.jp


ページTOPへ