カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

パワポとアニメーションGIF作成アプリを併用して画面切り替え効果のあるアニメーション画像を作る

f:id:d3dayo:20170607144153j:plain

昨日初めて「生ける貧乏神」と呼ばれるお方とお会いしたのですが…それがきっかけで自分にもなんだか厄が降り掛かってきている感じのでででーさん(@d3_dayo)です!

最近はアニメーションGIFに関する記事をやや被せ気味で、PCで作る方法とスマホで作る方法とどちらも紹介してきましたが、これらの方法でそのまま静止画を組み合わせると、画面切り替え時の効果がシンプルなものしか作ることができません。

なので、今回もさらに被せで、もう少し派手な画面切り替え効果のアニメーションGIFを作る方法も紹介したいと思います。

さいしょに

まずはこれまでに紹介してきたアニメーションGIFを作成する方法!

PC
d3dayo.hateblo.jp

スマホ
d3dayo.hateblo.jp


上記のアプリ・手順で作成するアニメーション画像は基本的に画面切り替えはこのようにシンプルなものになります。

f:id:d3dayo:20170606014213g:plain


これはこれでいいんですけどね。なんか画面切り替え時にもう少しフェードしていくような感じとか出したい。


そう、こんな風に!

f:id:d3dayo:20170604182305g:plain


そこで今回は上のような画面切り替え時の効果が含まれたアニメーションGIFを作成する方法を紹介したいと思います!

ただ…この方法…手順は簡単ですが作業工数という面でみれば少し手間がかかります(^_^;)


パワポで画面切り替え効果付きの動画を作る

古いバージョンのPowerPointではこの機能に対応していませんが(パワポ2007まで)最近のパワポは作成したスライドショーをパワポ専用のプレゼンテーションファイルとしてだけではなく、動画ファイルとして保存することができます。

また、パワポのスライドショーは画面を切り替える際に様々な効果をつけることができるので、今回紹介する方法はまずパワポで画面切り替え効果付きの動画を作成して、その動画をアニメーションGIFに変換するといった内容です。

パワポでアニメーション画像にする動画(原型)を作成する

ではさっそく、いつもの私が描いた『きったないイラスト』たちをモデルにしてパワポで動画を作っていきましょう。

まずはこのようにパワポのスライドへアニメーション化したい画像を1枚ずつ挿入していきます。

f:id:d3dayo:20170607133739p:plain


次に画面切り替え時の効果をつけていきます。リボン(パワポ画面上部のメニュー)から「画面切り替え」タブを選択すると、ここから画面切り替え時の効果を設定することができます。いろんな効果があり、プレビューもできるので1つ1つ効果を試していきピンとくるものを選びましょう。

f:id:d3dayo:20170607134529p:plain


各スライドに画面効果をつけ終わったら、リボン(パワポ画面上部のメニュー)から「ファイル」タブを選択して「名前をつけて保存」を選択します。

f:id:d3dayo:20170607135428p:plain


ファイル保存の画面から「ファイルの種類」を選択して「MPEG-4 ビデオ (*mp4)」ファイル形式にして保存します。
f:id:d3dayo:20170607135836p:plain


動画に変換して保存されるまで少し時間がかかります。そして完成した動画ファイルは以下のようになりました。


アプリで動画をアニメーションGIFに変換する

ここまできたら、あとは作成した動画をアニメーションGIFにアプリを使って変換すれば…このように画面切り替え効果付きの画像が出来上がります!

f:id:d3dayo:20170607142841g:plain


その方法は…すでに紹介した以下の2つの記事に手順を記載していますが…

PC
d3dayo.hateblo.jp

スマホ
d3dayo.hateblo.jp


個人的には、Androidのスマホを使っている人はスマホ用の手順でアニメーションGIFへと変換したほうが、細かな調整や設定不要で比較的サイズが軽いGIF画像が作成できるのでいいのではないかと思います(その分、画像の大きさが幅450pxと小さくはなりますが手間はかかりません)


おわりに

この記事は二重の手順書という側面もあって、知っている人も多いかとは思いますが…PowerPointで簡単に動画ファイルが作れるということも含めて紹介したいと思い、書いたものです。

今回は既に作成済みの画像を使ってパワポのスライドを動画化し、アニメーションGIFに変換するという流れで紹介しましたが、例えばこれ、スライドに画像を挿入しなくても、パワポで作った純粋なプレゼンテーション(テキスト、図形、グラフなどで構成されたスライド)もこのようにして一旦動画化して、最終的にアニメーションGIF化できるということです。

このパワポとアニメーションGIF化するアプリの組み合わせは、発想次第ではまだまだいろいろな画像コンテンツが作れるのではないかなと思います。

ただ…ちょっと工数的には手間がかかることは難点なので…(^_^;)

もっとクールでシンプルな方法があれば、今後も引き続き紹介していきたいと思います!

f:id:d3dayo:20170607211943g:plain


他にも…パワポに関する記事はこんなのもあります!

d3dayo.hateblo.jp



でででーさん
d3dayo.hateblo.jp


ページTOPへ