カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

手描きのイラストや文字をスタンプとして写真に挿入することができるスマホアプリ「SigNote」

f:id:d3dayo:20170608155020j:plain

いつもアプリやらの紹介をする際にサンプル画像がふざけてるから真面目にみえないだけで…最近はけっこう真面目に情報を書いていると思うでででーさん(@d3_dayo)です!

今回もアプリの紹介、そして私のおもちゃになりそうな(いや、もうおもちゃにしている)アプリを紹介したいと思います!

スマホにはいろんな写真加工のアプリがあります。そして、各アプリには写真に文字やイラストを挿入することができるスタンプ的な機能が大体実装されていると思います。

特に女性は、けっこうスマホアプリで写真にガーリーな感じの文字入れをする加工が好きなんじゃないかと思いますが、あのスタンプ…自分で手描きしたイラストや文字を入れたくなる時ってありませんか?

PCで画像を加工したり、スマホでも画像を細かく加工できるアプリを使えば、そういったことはできると思います…が…けっこう手間はかかるんですよね(^_^;)

今回紹介するアプリは「手描きしたイラストや文字をスタンプとして写真に挿入する」ことに特化したアプリです!

Signote


SigNote 手描き写真にアイディア無限大!

SigNote 手描き写真にアイディア無限大!

開発元:Vincent Lin
¥240

posted with アプリーチ

私は今でこそAndroidを使っていますが、かつてはiPhoneユーザーで、そしてこのアプリは元々iOSにしか対応していないアプリでしたが、気づいたらAndroid版も登場していたので、私が今使っているスマホでも使えるようになったというわけです\(^o^)/ 88888888


使い方は簡単です!


1. まずは紙とペンでイラストや文字を手描きする
2. スマホのカメラで撮影する
3. SigNoteを起動する
4. スタンプを挿入したい写真を選ぶ
5. スタンプとして使いたい写真を選ぶ


以上の工程でこんな画像を作ることができます。

f:id:d3dayo:20170608142836j:plain

この顔の部分が手描きした絵をスタンプとして取り込んだものですねΣ(´∀`;)

どうも私がこういうアプリを取り扱うとキワモノタッチになってしまいますが、たとえばこれ、シャレオツな女性なら「Enjoy!Summer!」とかありがちな素敵な文字入れをして、写真をより華やかな感じへと編集することができるのではないでしょうか。


使い方

ここからはこのアプリの使い方を実際の画面など交えて紹介していきたいと思います。

イラストや文字を手描きする

これ、手描きがもっともハードルが高いという可能性も十分にありますよね(^_^;)

例えば、紙とペンで描くのは苦手だけどPCやスマホのペイントソフトで絵を描くのは得意という方は、このアプリをわざわざ使う必要もないと思いますが…手描きすることはできてもPCやスマホの画面で描くことは苦手という方に最適なのではないかと思います。

さて、今回私が用意したのはこれ!うちの公認ガヤ王子を今度はマジックペンと色鉛筆でノートの切れ端に描いてみました。

f:id:d3dayo:20170608143938j:plain

この手描きしたイラストをスマホのカメラで撮影しておきます。

SigNoteで写真を編集する

アプリを起動したら、まずは背景となる(スタンプを挿入する)基の画像をアプリ画面上部の「写真」アイコンから選択します。

f:id:d3dayo:20170608144935p:plain:w350


背景となる写真を決めたら、次にスタンプとして挿入したい手描きしたイラストを撮影した画像を下の画像で赤枠で囲っているところから選択します。

f:id:d3dayo:20170608150223p:plain:w350


すると、こんな風にあの手描きしたイラストがモノクロになってスタンプとして挿入されます。

f:id:d3dayo:20170608151125j:plain:w350


ただ、ノートの切れ端に描いたのでどうやらマス目も認識されてしまったので、少しスタンプを修正していきたいと思います。

スタンプを修正するには、アプリ画面上部の「鉛筆」アイコンから「ステッカーの編集」を選択します。

f:id:d3dayo:20170608151453p:plain:w350


「ステッカーの編集」画面が表示されたら、スタンプの不要な部分を指でなぞると消しゴムで消すことができます。

f:id:d3dayo:20170608151821p:plain:w350


スタンプの不要な箇所を消して問題がなくなったら画面右下の「保存」をタップします。

f:id:d3dayo:20170608152154p:plain:w350


はい、これで(けっこう雑に作業したけど)マス目を大体消すことができました。

f:id:d3dayo:20170608152405p:plain:w350


あとはスタンプのサイズを変える必要があります。サイズ変更は画面下の「ズーム」にあるスライダーから簡単にすることができます。

f:id:d3dayo:20170608153011p:plain:w350


そして、写真がいい感じに仕上がったら、あとは「✓」アイコンから「保存」をすれば、手描きイラストがスタンプとして挿入された状態で画像が保存されます!

f:id:d3dayo:20170608153405p:plain:w350


おわりに

というわけで、今回は紙に手描きしたイラストや文字を、非常に簡単な方法で写真に挿入するスタンプにすることができる便利アプリの紹介でした!

この記事ではあくまでも基本的な使い方部分に絞って紹介をしましたが、このアプリ、他に面白い機能としてはこのようにユーザーが作成したスタンプがクラウドで共有できるので、人が作ったスタンプを写真に挿入したり、反対に自分が作ったスタンプを共有することもできます!


はっ!そうだ!イラストと言えば!!

新たにイラストを描かせて頂きました!今回はいつもの水墨画アプリで描く…あの『きったないイラスト』ではない手法ですが、貧乏人ブロガーのこてつさん (id:kotetsudesu)というキャラが、これまで以上に活躍できるように、パワポの図形を使って描かせて頂きました!

www.waja-next.com
d3dayo.hateblo.jp

こちらの図形で描くイラストの作り方も、もしよかったら覗いてみてください(^^)


でででーさん
d3dayo.hateblo.jp


ページTOPへ