カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

【ポジティブになれるかも!?】私はたまに「瞑想」をしています。そこから得た効果とは…。

f:id:d3dayo:20170713065510j:plain

断食や瞑想、実はけっこうサイケデリックアトミーックな感じにみえるかもしれないでででーさん(@d3_dayo)ですが、ただ単にひと通りやってみることが好きなだけです(笑)

サイケデリックアトミーックってなんだ?自分でもよくわからないけど、何となく響きがよかったので使ってみました(笑)

実はあまり知られていないことですが(そりゃそうだ!公言したことないしw)

私は習慣とまではいかないけど、たまに「瞑想」をしています。一応、もう何年も瞑想というものを生活の中へたまに取り入れるということをしているので、今日は少しその「瞑想」について記事を書いてみようかなって思いました!

効果は果たしてあるのかな?

瞑想を始めたきっかけ

f:id:d3dayo:20170713065622j:plain

かつて、ギターを弾いていましたが、ギターを弾こうと思ったきっかけは「ギタリストやば!」って女の子にモテたかったからです!まあ「あるある」ですよね(笑)それと同じくらい…「瞑想」というものを試してみようと思ったきっかけは安易で、それは私が「スティーブ・ジョブズ」のことを敬愛しているからです。ジョブズを敬愛っていうのもこれまた「あるある」w

よく、ジョブズは「断食」と「瞑想」によって突き抜けた発想を得て、アップルやMac、そしてiPhoneやiPadといったブレイクスルーを世の中に次々と送り出すことに成功したと言われていますよね。

私もそんなふうに突き抜けた、否、ぶっ飛んだ発想の持ち主になれたらいいな~と思ったことから始めてみたわけです(私の場合は性格が超真面目なのでぶっ飛ぶとか難しいですねww)

そう、物事を始めるきっかけなんて…いつも安易なものなのです(笑)


心を無にする…?

f:id:d3dayo:20170713065752j:plain

なーんて、普通はできませんよね!?

そもそも、「心を無にしよう」と考えている時点で…それはバリバリの「有」ですからね(笑)

それこそ何十年も修行を積んだ僧は、睡眠導入時以外でも自ずと脳波から「シータ波」を出せるそうですが(眠る直前のまどろんでいるような状態に際して出ると言われている脳波)いくら、何年か瞑想をやっていると言っても、私のように「ファッション瞑想プレイヤー」では全くもって心を無にすることなんてできません。

私が瞑想をする際は、むしろ心を無にしようとは思わず、思考をフル回転させることを意識しています。たしか、そういう瞑想の手法が本当にあって、なんか名称もちゃんとあるんですけど失念してしまいました(^_^;)

私が瞑想する時は、徹底的に悩みや不安といったネガティブな要素を頭の中で無数にイメージします。そして、同時に「息を吐くこと」をものすごく意識するようにしています。

なんでそうしているのかはこれから解説します。


瞑想することで睡眠導入が良くなった

f:id:d3dayo:20170713065845j:plain

私は多分、普通の人よりも睡眠導入が苦手で…今でも眠れない時というのがあるんですが、かつては今以上に眠れない日々を送っていました。夜、眠る前、布団に入ってからいろいろと余計なことを考えてしまうんですよね(-_-;)

www.d-3.site


以前にこんな記事を書きました。内容としては「こいつ、ふざけてるんじゃないか!?」って思われるかもしれませんが、実は書いていることは大マジで!私の持論としては「眠る前に良いことでも悪いことでも現実的な考え事をすると眠れなくなる」というのがあります。

良いことを考えれば明日への期待が眠れなくさせるし、そうでないことを考えれば最終的には悪いことへと発想がリンクしてしまい明日への不安で眠れなくなる。

私はそういうものだと思っているし、少なくとも私自身が眠れなくなってしまう理由はこれなんですね。

瞑想時にネガティブ要素と向き合うことで空っぽにする

上に書いた「徹底的に悩みや不安といったネガティブな要素を頭の中で無数にイメージする」という手法ですが、私は常々、眠る直前にこういった余計なことを考えて眠れなくなってしまっていたので、あえて眠る直前の時間以外にこういったものと向き合ってみる時間を作ってみることにしました。そして、それには「瞑想」という場が最適でした。

悩みや不安なんて…いくら考えていたって解決はしないんですが…それでも、眠る直前にそういうことばかり考えてしまい、気づけば空が明るくなり鳥のさえずりが聴こえるなんてことは常でしたが、瞑想という一拍置く機会を作り、その場でネガティブなことをひたすら考えることで…

・考えても解決はしないという結論に至った
・散々考える時間を設けたため眠る直前の時間は疲れて眠れるようになった

このような効果を得ることが本当にできました!

要は「達観する」という感覚が何となく身についたというわけです。もしかしたら、これが「心を無にする」ということなのかも!?(笑)

イメージとしては、思考をフル回転させることで脳をオーバーヒートさせて「無駄な思考」を削るような感覚ですね。

瞑想時は「息を吐くこと」を強く意識

思考をフル回転させてネガティブ要素と向き合ってみることを意識することと同時に、私が最も瞑想時に意識していることは上でも書きましたが「息を吐くこと」です。

人は無意識で呼吸をしていますよね?でも、呼吸には精神状態が確実に表れています。

たとえば、緊張している時は、ついつい吸った息を吐き出さずに止めてしまったり、興奮している時は息が乱れたり、その精神状態に紐付いた呼吸法を人は無意識のうちにやってしまっています。

このように、精神状態と呼吸法は紐付いているわけですから、逆に言えば呼吸法を変えれば精神状態も変わるということなんですよね。

「息を吐くこと」というのは精神面への影響がとても良いと言われています。具体的には幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」が分泌されるらしく、だから水泳やジョギングといった有酸素運動は精神面でも良いと言われているんですよね(うつ状態が改善したりとか)

というわけで、息を吐けばリラックスした状態に自分をもっていくことができる(かもしれない)この状態でネガティブ要素と向き合ってみると…

確かにネガティブな要素のはずなのに、それまでと比べれば前向きに捉えられるようになったりするんです!

これが「息を吐くこと」による効果なのかどうかは…正直なところわかりませんが、部屋を暗くして(キャンドルとかで軽く照らすとムードが出ていいですね!)目を瞑り、自分の呼吸音を楽しみながら、ネガティブな要素と向き合ってみると…それまではもっと重たく考え「自分にはむりだ。にげたい。やめたい。きつい。つらい。さびしい。くるしい。かなしい。」といった負のイメージしか出てこなかった事柄たちに対して…


なんくるないさ~


という感情が芽生えていったわけなのです(笑)

そして、息をしっかり吐けているかどうか?呼吸を無意識ではなく「意識」の制御下に置くコツは「呼吸音を楽しむ」ことです。暗い部屋で音も消すと自分の呼吸音ってハッキリわかるので、呼吸音を楽しみながら目を瞑っていると、それはつまり…しっかりと息を吐いている状態だということです。


瞑想を取り入れたことでランニングが苦じゃなくなった

f:id:d3dayo:20170713070112j:plain

ダイエットのために日々のランニングを習慣とした時に何が一番辛かったかと言えば、決して走る距離とかスタミナの問題ではなく、毎日毎日、長時間同じことを繰り返すのがツライということでした。

同様に瞑想を取り入れた当初は、何が一番辛かったかと言えば、時間がものすごく長く感じて退屈ということでした。

www.d-3.site


私がランニングを続けられるようになった最大の要因としては「ランニングの時にランニングのことを考えない」という思考法を挙げることができます。

・現時点での走行距離
・走り出してから何分経過したか
・ゴールまでの距離

これらのことを考え出すと、けっこう疲労感というものが生まれてくるんですよね。理想は…「明日は何食べようか考えていたらいつの間にかゴールしてた」という感じです(笑)

これが出来るようになった大きなきっかけは「瞑想時にあえて無にしようとしないでネガティブなことをたくさん考える」という手法に通じるところがあったからです。

結果として、ランニングが続くようになったおかげでダイエットを成功させることができましたし、成功体験を得たおかげで何事も継続することで上手くいくというポジティブなモチベーションを身につけることができました。

という点で、実は私にとって「瞑想」というものは非常に効果があるものだったのかもしれませんね。


おわりに

本当はもっとネタっぽく涅槃っぽく書いてやろうと思っていた記事なんですが…案外、瞑想のことを書き出したら…終始、瞑想を真面目に語ってしまいました(笑)


それだけ、実は私にとっては効果を感じさせる取り組みだったというわけですね!とは言っても、基本的には「ファッション瞑想プレイヤー」なので毎日やれるかといえば…決してそうではないんですけどね(^_^;)

瞑想と向き合うコツとしては、私も活用しているんですが、日々の瞑想記録をトラッキングしてくれるアプリがiPhoneにもAndroidにも複数ありますので、そういったものも取り入れてみると、瞑想という先が途方もなく見えない作業に「小さな目的」が生まれて面白くなっていくかもしれませんね!


瞑想とワンセットになるものといえば…断食!こんな記事もありまっせ!

www.d-3.site



でででーさん
www.d-3.site