カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

ダイエット目的でランニングに取り組むようになった私が「継続」のために心がけたこと

f:id:d3dayo:20170720141636j:plain

かつての話です!現在は全く取り組んでいないので丸々とした猫ちゃんのように太っているでででーさん(@d3_dayo)です!

今こそ!自分自身が書いたいくつかのダイエットやランニングに関する記事をじっくり読み込んで、もう一度…地道に取り組まなければ…こりゃあ一生…「丸男くん」のままなのかもと、最近ちょっと心配になっています(^_^;)

来年の夏へ向けて明日から頑張りましょう!(今日からやれよ!w)


さて、このブログではこれまでにもいくつか昔取った杵柄的な、私がかつて取り組んでいたダイエットや肉体改造に関する記事があります。

www.d-3.site
www.d-3.site
www.d-3.site
www.d-3.site


これらの記事の中でも断片的に言及してきたことではあるのですが、私が思うダイエットのコツは非常にシンプル…だけどそれが一番むずかしい『ダイエットに成功するまで続けるべし』なのです。

そして、私がダイエット期に採用するダイエットの手法として、常にど真ん中として立っているのが『ランニング』なのです。

f:id:d3dayo:20170720141845p:plain


なぜ、ランニングをするのか?それは制限だけのダイエットよりも消費と並行したほうが期間が短く終わること、いくら『ダイエットに成功するまで続けるべし』と唱えていても、やっぱり成功するまでの時間が長ければ長いほど、モチベーションも維持できなくなってくるし苦しい戦いを強いられるようになります。

だから、なるべく短期決戦で済むように、ランニングを積極的に取り入れて消費を促すことで、チャチャッとダイエットを終わらせて楽しようというわけなんですが…(^_^;)


でも、普段から全く運動していない人にとっては…日々のランニングってすごくハードル高く感じますよね!?

慣れてしまえばブログを日々書くのと似たような感覚に落とし込むことはできますが(ただ、書き貯めが効く分、ブログのほうが継続は楽かもしれませんね!?)

私も「ダイエットしてモテモテプリンになるぞ!エイ!エイ!オー!」と、かつて一大決意をした時、ランニングがきちんと続けられるのか?この点だけが不安でした。


そこで今回は、私がランニングを始めた当初、とにかく「継続」させるために心がけた…たった1つのことを紹介したいと思います!


それは…


無理をしないこと!(歩いてもいい)


たったこれだけです。

f:id:d3dayo:20170717053505p:plain


ダイエット目的でランニングを始めた私、もちろん何か競技に参加する(マラソンとかトライアスロンとか)といった目的があると、トレーニングとしてランニング自体への身がもっと入るのかもしれません。

ただ、私の場合は特にランニングすることでマラソン大会に出て3時間半を切ってみたいとか…そういった競技的な目的はなく、とにかく、ただただ体重を落とすために走っていたので速さは要素としてなくてもいいものだったのです。

ダイエット目的でのランニングとしては『LSD(Long Slow Distance)』が良いなんてよく言われています。これは長い距離をゆっくり走るということですね。私としては、これまでの経験上から言えば、自分の走りたいペースで走ればいいと思っています。(ただし、あんまり速すぎると無酸素運動になるから脂肪燃焼を促すという点では微妙になるのかも)

そんなわけで、私がランニングにおいて最も意識をしていたことは『距離』

とにかく距離を走ります。


時間をかけてもいい、ゆっくりでいい、歩いても止まってもいい、ただ…休んだら再開して決めた距離は走ること。


無理をして嫌気がさしてしまい続かなければ意味がありません。モチベーションは問題なくても日々のランニングには身体が資本です。無理をして脚を故障してしまえば続けられなくなり意味がなくなります。

心が…日々のランニングという行動に慣れて、まるで「朝起きたら歯を磨くかの如くランニングという日常動作に対応できるまで」

そして、鈍った身体がジワリジワリと「ランニング程度の強度になら問題なく耐えられるようになるまで」


まずはとにかく無理をしないこと!


当初は設定した距離が短くてもいい、さらに辛ければ止まってもいい、ただ毎日ランニングシューズを履いて走りには行こう。

これだけを心がけていたんですよね~。

f:id:d3dayo:20170720142208p:plain


ブログを書くという行動にしても似たようなことが言えるのかもしれませんが、続けないことにはなかなか自然発生的に生まれてくる新たな要素(いろいろあるので具体的には言えませんが…)というのはありませんし、逆に続けていれば自分自身が想像もしていなかったようなことが起きたりするものです。

この点はランニングに関しても同じだと思っています。

続けていく中で、体力もついていき、自然と速く走れるようになったり、スタミナも十分についてくると、けっこう自分の計画とは一線を画する新たな欲望みたいなものが湧いてきたりします。それこそマラソン大会に出てみたいと思うようになったりとか!

こういった無意識から生まれてくる欲望のようなもの、私個人としてはとても大事にしていて…

けっこう私は直感力に頼って生きているところがあるのですが(笑)

その直感力に頼る背景としては、こういった自分自身の「心の揺れ動き」的なものへのメカニズムを、自分なりにはよくわかっているつもりなので、基本的な性格としては「思考」が優位に働く人間ではあるんですが、最近はあんまり考えず「無意識の自分」にどこか期待している節があります(笑)


あーー!なんか話がまた脱線しちゃった^^;


最後にまとめますが、とにかく最初から無理はしない(慣れてきても無理はしない)こと

これを私はランニングにおいて最も心がけていました。そして、今ではブログを書くことに対しても…これを心がけるようにしています。

無理して飛ばしてスタートから順調でも…パタッと止まって心が折れる局面なんて人生には多々ありますもんね(^_^;)


追伸
そうそう、私も今は記事冒頭のきったないイラスト吹き出しみたいな顔してますが…痩せたら!こうなるかもしれませんね(笑)

f:id:d3dayo:20170720142654j:plain


この絵は…あまりにもかっこよくて(今の!)私には全然似ていないのですが(^_^;)

ももふみさん (id:pinkmania0306)に描いていただきました!

実は昨日、ももふみさんのブログデザインがおかしくなったのを少しお直しさせて頂いたのですが、なんと!お礼としてこんな素敵なイラストを描いてくれたのです\(^o^)/

実体もこうなれるように…私もまたダイエット頑張らねば(笑)

ももふみさんのその記事はこちら!
www.monchantoreichan.com


ランニングやダイエットに関する記事ではありませんが、継続にまつわる記事はこんなのもあります!

www.d-3.site



でででーさん
www.d-3.site