カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

【山形ネタ】山形県民ではないけど子供の頃から欠かさずに食べている「だだちゃ豆」について語る

f:id:d3dayo:20170830111430j:plain

「いぐべ東京支店」の異名を持つカキタクナッタラの管理人でででーさん(@d3_dayo)です!

ご存知、はてなの山形ブロガーと言えば…私の中ではいぐべさん (id:igube)が真っ先に浮かんでくるのですが、実は、東京生まれ東京育ち悪そうなやつとは全く友達でない私も、本当に時々、山形ネタを書くことがあります。その理由は私の父が山形県鶴岡市出身だからです。

そんな背景もあり、子供の頃から山形の食材というのは何となく口にしていて、だだちゃ豆なんて毎年夏は欠かさずに食べておりました!

しかし…昨年、父の田舎でいろいろと不幸などもあり、今年は食べられないかもなあ~なんて思っていた矢先、コープでだだちゃ豆が40%引きで売られていたので速攻で4袋購入しちゃいましたよ!(笑)


f:id:d3dayo:20170830110406j:plain

2袋は家で調理して、残り2袋は今日…肉まんさんと餃子のところに持っていって食べようと思っています\(^o^)/


さて、このだだちゃ豆の「だだちゃ」という言葉ですが、たまぁに「だだ茶」と間違えている人がいます。つまり、「だだ 茶豆」だと思っている人ですね。…そんな茶豆はありません(笑)

だだちゃというのは「おやじ」とか「お父さん」とか…要はおじさんを意味している言葉です。その昔、枝豆好きなお殿様が城下から持ち寄らせて「今日はどこのだだちゃの豆か?」と聞いていたことが、その語源となっているそうです(笑)

www.dadacha.jp

というわけで、大事なことなのでもう1度書いておきますが「だだ 茶豆」ではありません!「だだちゃ(お父さん)の豆」です!

f:id:d3dayo:20170830111301p:plain

ちなみに…いぐべさん (id:igube)みたいな顔のことを「だだちゃ顔」と言います(笑)意味はもうわかりますよね!?沖縄風に言うと「だだちゃジラー」です(笑)


【PR】山形ネタと言えばなんてったってこのブログ!
www.igube.yamagata.jp


さてさて、話をだだちゃ豆自体の話に戻しましょう。私はお酒大好きですから当然枝豆も好きなんですけど、だだちゃ豆を食べたことがない方にとっては「枝豆もだだちゃ豆も一緒」だと思うはずです。でも、いぐべさん (id:igube)をはじめとする山形県民の名誉のために言っておきましょう!

なんかね、普通の枝豆よりも「だだちゃ豆」って味わいが全然深いんですよ!もちろん、茹でる時点から香りが全然違う。だだちゃ豆を茹でると、黒糖に含まれているようなコクが香りとなり味わいとなり表現されるんです。

f:id:d3dayo:20170830111857j:plain

今回購入しただだちゃ豆の袋裏側にも説明書きがあったので一部抜粋してみましょう。

「だだちゃ豆」は江戸時代から伝わる鶴岡特産の在来作物で、庄内藩の殿様が「この美味しい枝豆はどこのだだちゃのものか?」と言ったことが名前の由来のようで、よその土地でつくっても本来の風味が出にくいと言われます。

ということで、私が上の方でも解説を書いた名前の由来にあわせて、よその土地でつくっても本来の風味が出にくいということが言及されています。

そう、たしかに普通の枝豆とだだちゃ豆とでは、ちょっと風味が違う。


f:id:d3dayo:20170830112407j:plain

さっそく茹でてみました。あの茹でている感のコクが感じられる香りがたまらないんですよねー(*´ڡ`●)ビールがゴクゴク飲めてしまいそうな香り!

f:id:d3dayo:20170830112529j:plain

f:id:d3dayo:20170830112541j:plain

豆の姿自体は普通の枝豆とかわりません!ただ、全体的に大ぶりな豆が多い気がするけど、豆の大小はどちらにしても個体差ありますからね。

食べ方は塩ゆでして、変に冷やしたりせず熱いままを戴きます!

うん、うまい!


私にとっては、自然と毎年食べていた代物なので、今年は食べられないかもと思っていたけど…まさかのコープで遭遇し、食べられたことはグッドニュースでした!(できれば毎年食べていた白山地区産のが食べたかったけどwwまあ、そこは贅沢言えませんww)

あとはこの豆、軽く醤油に浸して茗荷と混ぜ混ぜしてご飯にのせて食べてもうんまいですよね!枝豆ご飯もオススメ!(*´ڡ`●)


時同じくして「いぐべ氏」もだだちゃ豆の記事を書いていました!さすがは本場の記事!
www.igube.yamagata.jp
www.igube.yamagata.jp



山形の食べ物と言えば…以前書いた納豆汁のレシピ記事もあります!(本場のいぐべ氏も推奨してくれている記事)

www.d-3.site



でででーさん
www.d-3.site