カキタクナッタラ

出力することを忘れないように何かを書きます

東大和市駅近くにある「村山ホープ軒」で一層強い油感のあるスープがやみつきになる!?ラーメンを食べてきた

f:id:d3dayo:20170909190814j:plain

土日はサクッと記事を書くことにしたでででーさん(@d3_dayo)

そういえば、ラーメンの食レポ記事はほんの少しお久しぶりな感じです。
今回は東京都東大和市にあるホープ軒さんのラーメンを食べてきました。



関連ランキング:ラーメン | 東大和市駅

ここは武蔵村山市にある村山ホープ軒さんの姉妹店だそうです。村山と言っても志村けんさんで有名な東村山ではなく武蔵村山ですよ~(イオンモールがある市)

夕方頃に入店しましたが先客はなし、今回初めて村山ホープ軒さんのラーメンに挑戦するので、初回はオーソドックスなラーメン(700円)味玉(80円)を注文しました。

f:id:d3dayo:20170909190936j:plain

なんとなく、かなり濃厚スープが出てくることは、既にラーメンが提供される・食べる前からわかっています。

理由は…あの、超濃厚な豚骨スープのお店特有の獣臭がお店の周りに、そして店内にも充満しているからです。この匂いはコッテリラーメンを食べ慣れている人にとっては平気といいますか、文化とも言える匂いですが、苦手な人はハッキリと苦手な匂いですね!けっこう好みはわかれます(^_^;)

さて、そんな超濃厚スープが出て来るならニンニクも入れたいなんて思いましたが、テーブルにニンニクのトッピングはなし(´Д⊂ヽ

f:id:d3dayo:20170909190955j:plain

代わりに紅しょうがありますけど、私は博多とんこつ以外では紅しょうがの使いどころがいまいちわからないんですよね(-_-;)

というわけで、今回は特に何もかけずに戴こうと思っています。


f:id:d3dayo:20170909191019j:plain

しばし待つとラーメンが配膳されてきました。


パッと見の印象としては背脂がかなり多めです!そして、そんな背脂たっぷりスープからまずは戴いてみましょう。ズズズ。

f:id:d3dayo:20170909191043j:plain

うーん、とっても油感強いですね!思ってたよりもスープの味は濃くないけど…油すごい!これは私の脆弱な胃にはダメなやつかもしれません(T_T)


続いて麺いってみましょう!太さは私が好むちょうど良い感じの太さです。さて、どらどら。ズルズルズルズル。

f:id:d3dayo:20170909191100j:plain

家系ラーメンではないので、特に「カタメ」の呪文とかは使っていませんが、家系ラーメンでいうところのカタメくらい麺は硬いです。

この硬さ、普段は好んで食べる硬さだけど、今回は体調とかいろいろ考えて…もう少し柔らかいほうがよかったかな?

そして、麺は湯切りがやや甘いか?茹で湯っぽい味がやや混じっています(^_^;)


お肉はこんな感じ!すっごくトロットロで口に運ぶと溶けるような食感です。これは美味しい!

f:id:d3dayo:20170909191116j:plain

あとは味玉もお肉同様に、ものすごくトロットロ、そして見事な半熟に仕上がっています。

f:id:d3dayo:20170909191152j:plain

さてさて、前半はペースよく食べていたものの、やっぱりスープの油感が私の脆弱な胃には合わないようで、中盤から一気に体が苦しくなってしまい、スープまで完飲することはできませんでした(;_;)

もしかしたら、私の体調もあまりよくなかったのかもしれない?


今回食べてみて思ったことは、好きな人は好きなんでしょうね。油感ギッシリなので中毒性も持ち合わせてそうですが…正直、私は体質やらいろいろあまり合わない感じのラーメンかもしれない。

とりあえず今日は「ぶたーうめえ」については…お預けでお願いしますm(__)m


これまでに書いてきたラーメン食レポ記事を以下の記事でまとめています!

www.d-3.site



でででーさん
www.d-3.site