Google

Chromecast第1世代をゲットして試してみた話

投稿日: 更新日: 2017年10月25日

f:id:d3dayo:20170318095506j:plain

最新のものではなく第1世代の話で申し訳ないのですが、物は試しにとChromecastをゲットしたので(私が使うわけではないのですが)初期不良などないか、ひとまず自分の環境で試してみました。


今回は主にセットアップの話とちょっと使ってみた上での雑感を書きたいと思います。

スポンサーリンク

Chromecastとは

テレビに接続することで、スマホタブレットそしてPCの画面をテレビにミラーリング(画面の複製)をしたり、テレビの大型画面でYouTubeや端末の写真を観たりすることができるGoogleの製品です。iPhoneだとAndroidやPCに比べて出来ることが限定されるようですが、iPhoneにも対応しています。

本体はとても小さくスティック型の形状をしていて、長さは大体100円ライターと同じくらいです。

f:id:d3dayo:20170318100120j:plain

私はGoogle製品を使う比重が高く、スマホAndroid、パソコンはChromebook、ストレージはGoogleドライブと、気づけばGoogle漬けにされていたので^^;

その良さを知ってもらおうと、今回プレゼント用途で購入したのがこのChromecastです。

既にセットアップされているChromecastを会社の会議室で活用しながら視覚的に会議を進めたりする文化には仕事上慣れているものの、自分自身がプライベートで使うのは今回が初めてなので、初期不良がないかの確認も含めて自分の環境でまずはセットアップしてみました。(最終的には人にあげるものなのですが)

セットアップの流れ(ダイジェスト)

なんかもう少し手順がややこしいのかなと妄想していましたが、実際にセットアップしてみると手順はほぼ自動ですごく簡単でした。

f:id:d3dayo:20170318101144j:plain

まずはChromecast本体と同梱のアダプタを接続します。

f:id:d3dayo:20170318101230j:plain

アダプタを電源にさすとChromecast本体のランプが点灯するので、この状態でテレビのHDMI端子に接続します。

f:id:d3dayo:20170318101333j:plain

Chromecastをテレビに接続したら、テレビの入力をHDMIに切り替えます。(既に何らかのHDMIをさしている場合にはHDMI1とか2とか)するとテレビにこのような画面が映し出されます。

テレビ側の操作でセットアップできるものではないので、ここからはアプリを使ってChromecastのセットアップをします。専用のアプリをインストールしていない場合には以下のURLにアクセスして、まずはアプリを入手します。

Chromecast Setup

インストールしたらアプリを使ってセットアップを継続します。(手順はほぼ自動です)

f:id:d3dayo:20170318102020j:plain

アプリを起動するとテレビに接続したChromecastを自動検出してくれるのでそのまま待ちます。

f:id:d3dayo:20170318102142j:plain

検出が完了するとその旨がアプリに表示されるので次へ進みます。

f:id:d3dayo:20170318102238j:plain

自動でアプリからChromecastへの接続が始まります。接続が完了したらアプリにコードが表示されるので、テレビに表示されているとコードと同じコードがアプリに表示されていることを確認して「はい」で次に進みます。

f:id:d3dayo:20170318102433j:plain

Chromecastの名前を変更したりすることができる画面が表示されます。名前を変更したい場合には変更して、特に変えるつもりがなければそのままで次に進んで問題ありません。

ゲストモードを有効にしていると、同一のWi-Fiネットワークに接続していない端末からでも位置情報や他のWi-Fiネットワークなどを使ってChromecastにアクセスすることができるようになります。

とても簡単に言うと…

上記説明文の意味がよくわからない場合にはとりあえず無効にしておくと良いのではないかと思います!

f:id:d3dayo:20170318102850j:plain

ChromecastをWi-Fiネットワークに接続します。既にセットアップに使っているアプリが自宅のWi-Fiネットワークに接続されている場合には、そのスマホに設定しているWi-Fiパスワードを自動取得してくれるので、改めての入力は不要となります。(セットアップに使っているスマホと違うWi-Fiネットワークを使う場合には改めてWi-Fiの選択とパスワードの入力が必要)

Wi-Fiパスワードを設定して続行すると、最終的なセットアップ(自動)が始まります。このセットアップが完了したら、もうChromecastが使える状態になります。

使用感

というわけで、セットアップは拍子抜けするくらい簡単な作業だけで完了しました。そして早速Chromecastを使ってみることにしました。(といっても、YouTubeをテレビで観たりスマホ内の写真をテレビで表示させたり程度ですが)

f:id:d3dayo:20170318103907j:plain

例えばYouTubeの動画をテレビで観たい時は、YouTubeのアプリを起動して、まずは「キャスト」アイコンをタップします。

f:id:d3dayo:20170318104122j:plain

そして「キャストするデバイス」から先程セットアップをしたChromecastの名前を選択します。

f:id:d3dayo:20170318104155j:plain

その状態でアプリから観たい動画を選べば、その動画はスマホの画面ではなくテレビの画面で再生されます。

f:id:d3dayo:20170318104220j:plain

Googleフォトに保存した画像の閲覧にも対応しているので、先日撮った家系ラーメンの写真を試しにテレビで映してみることにしました(笑)

他にもGoogle Playで購入した映画をテレビで再生したり、dtvなど他社の動画配信サービスにも対応しています。また、PCからもChromecastへの接続が可能でChromeで開いているタブを表示したりすることができるので、自宅ではより大きな画面で資料を作成したり、小さな会社ではこれ1つあれば社内の会議(プレゼン)環境がグッと快適になるのではないかと思います。

私が今回プレゼントとしてChromecastを購入した理由はいくつかありますが、まずはスマホの画面より目に優しそうだということ。スマホの画面はやはり小さくて、私自身も以前より目が悪くなった気がしますし、ずっとスマホの画面を眺めているのは精神的にも良くないなども唱えられています。

あとは子供にも楽しんでもらいたいという想いがあります。今はいろんな動画配信サービスでアニメやキッズ向けのコンテンツをたくさん観られる時代ですが、スマホは上でも書いたように目が悪くなる点が心配だしPCの画面も決して大きくはないので、テレビくらい大きな画面で面白いキッズ向けコンテンツをいろいろ楽しんでほしいなと思っています。

おわりに

そんな背景から今回購入してみたChromecastですが、とても便利そうで安心しました(^^)

(まだ私はちょっとしか使ってませんが…)

ちなみに、Chromecastでどんなことができるかはこちらの記事がわかりやすく解説されていました。

そして今回購入したのは第1世代ですが、既にChromecastはもっと新しいのが出ています。それについてわかりやすく解説されている記事も紹介しておきます。

いま思うことは…今回ちょっと使ってみて私も欲しくなってしまったということです(;´Д`)特にAndroidミラーリングは何気にかなり便利でした!

買おうかなあ(私自身はテレビ持ってないんですけどね^^;)

このあと数日間、実際にChromecastを使ってみた上で改めて便利に感じたことを中心に以下の記事で紹介しています(^^)

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ