アプリ

スマホだけでこのブログを書き続ける私が記事作成やデザインを変更する際に活用しているアプリの話

投稿日: 更新日: 2017年10月23日

昔からブログを書く時に思っていたこと。

それは…

ブログをやるためにわざわざPCを使うを使うのは面倒くさい

ということです^^;

これでもスマホがない時代はまだ諦めがついてよかったんですが、スマホのブラウザでPCとそこまで変わらぬ環境でいろんな作業ができるようになった今…「記事を書く時」や「ブログのデザインを変更する時」に、わざわざPCを立ち上げて作業することが本当に面倒くさく感じるようになってしまいました。


そんなものぐさな私は、いまこのブログで記事を書いたりデザインを弄ったりする時に、(あえて)PCは一切使わずにスマホだけで作業を完結するようにしています。

ブラウザだけでもナンダカンダで大体のことはやれてしまうのですが、やはりスマホのブラウザは画面が小さいし、動作が非常にモッサリすることもあり…ところどころで便利なアプリの力を借りることによって、慣れてくればけっこうスマホだけでもストレスなくブログを弄ることができるようになるので、今回は私がスマホだけでブログをやるために使っているアプリや手法を紹介したいと思います\(^o^)/

ちなみに、私が使っているスマホはAndroidなので、Android環境であることを前提に紹介していきますm(__)m

 

スポンサーリンク

大体の作業はブラウザで済ます(Chrome)

単純にプレーンテキストの入力だけで記事を書いたり、記事に写真やリンクを挿入するだけなら何か特別なアプリは使わなくても、ブラウザだけで作業を完結することができます。

ただ、はてなブログは(WordPressも同様に)スマホのブラウザで表示した際のエディターだと、できる事が限られて個人的には使いづらいなと思っているので、私はChromeの「PC版サイトを見る」を使って記事を作成したり、ブログのデザインを編集しています。

f:id:d3dayo:20170330012042j:plain:w350

 

ちょっとしたタグは辞書登録しておく

はてなブログの場合は「はてな記法」が使えるので、タグを使わなくても簡単な入力で見出しや引用など様々な書式を適用することができますが、例えばWordPressのエディターやはてなブログでも記法に対応していない書式などを適用する場合にはタグの入力が必要になります。

あまり長くならないちょっとしたタグなら、どこかにタグをストックしてコピペで使うという運用よりも、辞書登録をしておくほうが入力時に効率が良いので簡単なタグは予め辞書登録をしています。

これはあくまで一例ですが…

例えば特定の文字を太字にしたい場合は「ふとじ」と入力すれば以下のタグが変換候補に出てくるようにしています。

特定の文列を見出しにしたい場合には「みだし」と入力すれば以下のタグが変換候補に出てくるようにしています。

エディター(記事を書く画面)のインターフェイスとして、ボタン一発で簡単なタグなら本来は適用することができますが、いかんせんスマホでPC表示をすると画面がものすごく小さくなり、ボタンが極めて押しづらくなってしまうので、このように簡単なタグは辞書に登録しておいて手入力するのが便利です。

ちなみに、私がAndroidで使っている文字入力のアプリはGoogle日本語入力です。これは余談ですが、Google日本語入力では「きょう」と入力すると今日の日付が入力できたり、「きのう」と入力すると昨日の日付が入力できたりもします(^^)

 

クリップボードアプリの活用

スマホでの文字入力はどうしてもPCのキーボードでタイプするよりも遅くなってしまいがちです。なので、よく使う文言は予めどこかへストックしておきコピペで運用したほうが効率もよくなりますし、辞書登録できないタグ(長文のタグや特殊な記号が入るタグなど)についてもどこかにストックしておけばコピペで簡単に使うことができます。

そういったよく使う文字列をストックしておく場所はメモ帳みたいなアプリでもいいと思いますが、私はそこまで長文にならない文字列ならクリップボードアプリを活用しています。

クリップボードアプリというのは、コピーしたテキストのヒストリーをストックしておくことができるアプリのことです。

通常、コピーしたテキストは改めて何か他のテキストをコピーすると内容が上書きされてしまいます。例えば交互に何らかの文字列をペーストしたい時に、これだと毎回交互にテキストをコピーし直さないといけなくなってしまいます。

しかし、クリップボードアプリをインストールしておけばアプリがコピーしたテキストを自動的にストックしておいてくれるので、再度テキストをコピーし直さなくてもアプリからストックしたコピー内容をすぐに引き出して再ペーストすることができます。

こちらが私のAndroidでも使っているクリップボードアプリです(^^)

このアプリはコピーしたテキストのストックだけではなく、事前に文字列(長文やタグなども)を定型文として登録しておき、使いたい時に簡単な操作(使いたい定型文を通知バーからタップするだけ)で再ペーストできるように引き出すことができるので、辞書登録ができないタグなどは全てこのアプリに定型文として登録しています。

f:id:d3dayo:20170330012637j:plain:w350

 

コードエディターアプリの活用

ブログ自体のデザインをカスタマイズする際は、場合によってCSSなども扱わなければいけなくなりますが、はてなブログのデザインをカスタマイズする画面はスマホからアクセスすると相当重いです^^;

それにブログのエディターで直打ち編集をして保存してしまうと、何らかのミスがあった場合に取り戻せなくなる可能性もあるので、元の状態はしっかりとバックアップを取っておきたいところです。(特にWordPressは1つの間違いによって画面が真っ白になるなど命取りとなる場合があります)

そのため、私は編集したいコードをまずはスマホで整えて、そしてそれをそっくりそのままブログのデザインエディターに貼り付けていますが、そんな時に使っているのがコードエディターアプリです。

私が使っているアプリはこれです!

コードを整えることはメモ帳みたいなアプリでも全然可能ではありますが、コードエディットに特化しているアプリのほうが左サイドに行数表示もあるし(行数の表示があることで何行目の何々を書き換えてくださいといった指南にも対応しやすい)シンタックスハイライトもされるので、コードの誤りなども見つけやすくなります。

ブログのデザインエディターを編集する時は、まず元のコードをコピーしてアプリに貼り付けてバックアップをしておき、そしてアプリで編集したり整えたコードをそっくりそのままエディターに貼り付けるようにしています。

f:id:d3dayo:20170330012323j:plain:w350

このアプリ、使っているスマホによってはちょっと重いのと、よく落ちる点だけは難点ですが無料アプリで(しかもスマホアプリで)ここまで出来るのかと思うくらいに多機能なことも特徴的なアプリです。

 

私が使っているメモ系のアプリ

最後はおまけとして私がよく使っているメモ系のアプリを紹介したいと思います。ブログを書く時にも(主にネタの構想をメモしたり記事の下書きをする時に)活用することができます。特にエディターへベタ打ちで記事を書いていると、いざ完成の直前という時に何らかの原因によって作成途中の記事が消えてしまったといった話も耳にすることがあります。

そうならないように記事のバックアップをとっておくという意味でも、メモ系のアプリで下書きをしておくと良いのではないかと思います。

ましてや、私はスマホのブラウザをPC表示にしてブログを編集しているので記事を書く画面は本当に狭く小さく…決して使いやすいとは言えない環境なので、「メモ系のアプリで下書きをする→エディターに貼り付けてプレビューする→問題なければ投稿」という工程を踏んでいます。

そして、私はこのアプリを使っています。シンプルな雰囲気ながらもいろんなことができるメモアプリで使い勝手はかなり良いです!

 

おわりに

以上がスマホでブログをやるために私が使っているアプリやら手法です。記事を書くだけならスマホさえあればけっこういけるんだなと思うようになりました。

ただ…やはりブログのデザインをCSSやらで弄る時はPCあったほうが断然便利なんですけどね(^_^;)

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ