ラーメン

煮干しのエキスが感動的な旨さ!秋葉原UDXで「凪」のラーメンをキメてきた話

投稿日: 更新日: 2017年10月19日

f:id:d3dayo:20170401104430j:plain

そろそろ家系ラメンジェリストとして、家系ラーメンを食べに行って、新しい家系巡礼の記事を書きたいと思っていた頃合いでしたが、この日はなんだか急に体と心が強烈に煮干しを欲したのです(^_^;)


多分、少し前にムタヒロの記事を書いた時から潜在的に煮干しエキスを欲していたのでしょう。

そんな時はムタヒロに行くのもいいけど、ちょうど秋葉原にいて国分寺まではちょっと遠いし…そういえば秋葉原にも凪がある!と急に思い出して、雨の中を非常に滑りやすい靴で猛ダッシュし、電気街口正面にあるUDXビルの2Fへと駆け込みました^^;

関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅

凪は煮干しラーメンというジャンルにおいてとても有名なお店で、私がよく行く濃厚な煮干しが特徴であるムタヒロも、ここ凪から独立した人が興したお店で源流は凪にあるといっても過言ではありません。

 

スポンサーリンク

秋葉原UDX店ならゆったり食べられる

秋葉原UDXというのは秋葉原駅の本当に目の前にある六本木ヒルズ的な商業ビルのことです(ヒルズの方が全然大きいけど)上の階ではいろんな企業がオフィスを構えていますが、2Fにはレストランエリアがあって、その中にラーメン専門のフードコートみたいなスペースがあり、凪もそこに入っています。

ランチタイムに行ったことがないのでわかりませんが、18時半頃だとこのエリア自体がけっこう空いていて落ち着いて食べられるという実は穴場スポットです。

f:id:d3dayo:20170401105107j:plain

ラーメンの購入は食券スタイルです。隣に入っている二男坊のラーメンも同じ食券機で購入することができます。

f:id:d3dayo:20170401105422j:plain

今回は普通の「煮干しラーメン(820円)」を戴くことにしました。この時点でかなりテンションは高めで、一人でワクワクしていました(^^)

このテンションの上がる様を冷静に振り返ると、私は自分で自分のことを家系ラーメン特化型と名乗っており、家系ラーメンに限定してラーメンが好きなんだと思っている節もありましたが、そんなことなくてラーメンそのものがけっこう好きなのかもしれませんね。

 

久しぶりに食べた最強の煮干しに感動

f:id:d3dayo:20170401110101j:plain

エリアそのものが空いていたこともあり、食券機で券を購入してから割りとすぐに番号が呼ばれました。

ワクワク(*´ω`*)

ワクワク(*´ω`*)

ワクワク(*´ω`*)

ワクワク(*´ω`*)

ワクワク(*´ω`*)

f:id:d3dayo:20170401110307j:plain

窓口でおぼんに乗せられたラーメンを受け取り、テーブルまで自分で運びます。

もうこの時点で煮干しの香ばしさがものすごいわけです!

焦りながら割り箸をパチンと割り、でも深い部分では焦らずに、早速スープから戴くことにします。

f:id:d3dayo:20170401110603j:plain

煮干しエキスYABEEEΣ(´∀`;)

凪では1杯のラーメンに煮干し70匹分使われているそうです。もう煮干しのエキスが充満してスープが黒っぽくなってますからね。

この濃厚すぎる煮干しエキスの自己主張が最高なんです!!

頭の中でイメージしていた味わいが、ちゃんと妄想ではなく舌から伝達されてくるのがわかります(^^)

f:id:d3dayo:20170401111055j:plain

そして、麺は太ければ太いほど良いと思っている私にはこの中太のちぢれ麺も絶対的に必要なエレメントなのです。ここのスープと麺は本当によく合っています。麺が太い分だけ、スープの異端な濃厚さが麺に染み込んでいるので…

スープの濃厚さと麺のもっちり感がトランスフォームしててYABEEΣ(´∀`;)

という感覚が1すすり目から全力で脳まで到達してきます。

f:id:d3dayo:20170401111643j:plain

さらに、凪のラーメンといえば、このなぜか入っている「イッタンモメン」が特徴的です。群馬のひもかわうどんのような平打ちの幅広麺(ワンタンの皮にもみえる)が入っているので、「ごめーん!ごめーん!イッタンゴメーン!」という感じで、ちょっと箸休めしたい時にも良い味をだします。

f:id:d3dayo:20170401111948j:plain

あとはこのローストポークも特徴的ですね。硬すぎず柔らかすぎず非常に良い食感で、味わいも上品さが漂う豚肉さんです。「スープ・麺・イッタンモメン・ローストポーク全てがちゃんと独立した深みを持っているのにも関わらず、ユニットとしても抜群の相性を誇っているんですよね(^^)

あとは隠れた主役、いぶし銀の活躍を見せるのが実はネギだったりします。ここのラーメンに入っているネギは食感も味わいも素晴しくて、ネギを噛むことが楽しくなります(*´ω`*)

今回は並盛りと大盛りで料金が変わらないので、もちろん大盛りを食しましたが、お腹が空いていたのか、あまりにも煮干しが感動的だったのか…本当に刹那の出来事でペロリでした\(^o^)/

 

我が煮干に一片の悔いなし

f:id:d3dayo:20170401113634j:plain

もちろん、美味しすぎるスープへは最上級の敬意を払って完まくをさせて頂きます(^^)

丼の底に書いてある「我が煮干に一片の悔いなし」のフレーズは、煮干しラーメン界の世紀末覇者拳王とも言える凪にはピッタリのフレーズですね!とても美味しゅうございましたm(__)m

他にもラーメン記事あります(^^)/

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ