PowerPoint

【パワポ】PowerPointで簡単にできる半透明の画像を作る方法をご紹介します

投稿日: 更新日: 2017年11月22日

こんにちは!家系ラーメンと同じくらいパワポのことも好きな!でででーさん(@d3_dayo) です!

 
つい先日、PowerPointでブログ用の画像を作る3つの方法をご紹介しましたが、今回もパワポを使った画像編集に関する記事です(^^)
 
この記事では、元々は透過されていない写真などの画像をPowerPointを使って半透明の画像へと加工するための…ちょっとした小技について紹介したいと思います。
 
ちなみに、Mac版のパワポでは小技を使わなくても画像を半透明にすることができますが、Windows版ではひと手間かかります。この記事ではWindows版のパワポを使っていることを前提で手順を書いていきます。
 
 

スポンサーリンク

今回紹介する手順の仕組み

PowerPointではスライドに挿入した画像に対して、いろいろな加工をすることができます。

f:id:d3dayo:20170503150447p:plain

しかし、スライドに挿入した画像を透過する機能は搭載されていません。

そこで今回はPowerPointの図形を使った画像を半透明にする方法を紹介したいと思います。

 

図形は透過することができる

上の見出しは画像は透過できないと解説しましたが、PowerPointの機能としてスライドに挿入することができる図形は透過することができます。

f:id:d3dayo:20170503151134p:plain

ただ、図形もデフォルトの状態では上の画像のように透過されていませんが、挿入した図形を右クリックしてメニューから「図形の書式設定」を選択します。

f:id:d3dayo:20170503151512p:plain

そうすると、パワポ画面右側に図の書式設定ウィンドウが表示されるので、この中から「塗りつぶし」→「透明度」と選択していき、透明度のスライダーを動かすor数値を変えると図形が透過されていきます。

f:id:d3dayo:20170503152010p:plain

このようにPowerPointの図形は書式設定から簡単に透過することができるのです。

 

図形を使って画像を透過する(応用)

さて、今回紹介する「画像」を半透明にする方法は、上で紹介した図形を透過する機能を応用することで実現ができます。

まずはスライドに図形を挿入します。

f:id:d3dayo:20170503152336p:plain

挿入した図形を右クリックしてメニューから「図形の書式設定」を選択します。

f:id:d3dayo:20170503151512p:plain

パワポ画面右側に図の書式設定ウィンドウが表示されたら、この中から「塗りつぶし」→「塗りつぶし(図またはテキスチャ)」を選択し、「図の挿入元」から「ファイル」を選択します。

f:id:d3dayo:20170503153026p:plain

PC内のファイルを選択する別画面が表示されたら、半透明にしたい画像を選択します。すると、先ほどの図形の中に選択した画像が背景として表示されるようになります。

f:id:d3dayo:20170503153613p:plain

この状態になったら、あとは先ほど図形を透過する手順で紹介したように「塗りつぶし」の中にある「透明度」のスライダーを動かすか、数値を変えれば画像が背景となった図形でも透過することができます。

f:id:d3dayo:20170503154039p:plain

この時、図形にデフォルトで表示されている図形の枠線が邪魔になるので、画像を背景にした図形を選択している状態でリボン(画面上部のメニュー)から「書式」→「図形の枠線」→「線なし」と選択していき、枠線を非表示にしちゃいましょう。

f:id:d3dayo:20170503154446p:plain

あとは、透過したこの図形を右クリックして表示されるメニューから「図として保存」を選択し、PCへ保存すれば作業完了です。

f:id:d3dayo:20170503154828p:plain

これで画像を半透明の状態に加工して保存することができました。下に貼っている画像は今回の作業で実際に半透明化した画像です。

f:id:d3dayo:20170503155018p:plain

半透明の画像なので、この下のレイヤーに何かオブジェクトがあったとしても覆い隠さず、透けて見える状態になっています。

 

おわりに

今回はPowerPointの図形を使って半透明化させるという少しトリッキーな方法ではありますが、パワポだけで画像を透過させる方法を紹介しました。ちなみに今回紹介した方法はあくまでWindowsの場合であって…MacのiWorkやOfficeならこんな手間かけなくても普通に画像を透過できるんですよね(^_^;)

というわけで、今回の手順はWindowsのPCを使っていて画像編集ソフトを持っていない方などに、ぜひ使って頂きたい方法ですm(_ _)m

 
 
以下の記事ではこれまでにブログで紹介したパワポのTIPSに関する記事をまとめています!今回の記事で紹介した小技以外にもパワポで出来ることは非常に多いので、こちらもどうぞご覧ください!
 
これまでに書いてきたPowerPointのハウツー・小技などのTIPS記事まとめ | カキタクナッタラ

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ