Twitter

私も重宝しているTwitterへツイートを自動投稿することができるオススメのサービスを2つ紹介します

投稿日: 更新日: 2017年11月04日

このブログへの記事投稿も、botが「勝手に考えて」毎日自動で投稿してくれればいいのになと思うでででーさん(@d3_dayo)です(笑)

私もこのブログの過去記事紹介ツイートを定期的に自動で投稿する際に重宝しているツイッターの自動投稿サービスですが…先日、仕事関係の人から「ツイッターに自動投稿する方法を教えてください!」という照会があったので…ググレカ…ではなく懇切丁寧にその使い方をレクチャーさせて頂きました(笑)

今回はその備忘録も兼ねて、私自身が使っている、そしてオススメできるツイッターへの自動投稿サービス2つを紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

さいしょに

例えば…このツイートは自動投稿サービスを使って定期的に過去記事紹介ツイートを投稿しているものです。

ブログを書いている人は、よくこんな風に自動投稿サービスに過去記事紹介ツイートを登録して定期的に飛ばしたりしていますね。

もちろん、こういったお知らせツイートだけではなく、他愛もない呟きも自動投稿に設定して定期的に流すことができます。

 

AutoTweet(オートツイート)

さて、さっそくツイッターへ自動投稿できるウェブサービスを紹介していきましょう。まず最初に紹介するのはこちら「AutoTweet(オートツイート)」です。こちらの特徴は設定画面自体がシンプルなので、記事で使い方を呼んだりしなくても直感的に自動投稿の設定ができるということでしょうか!

上記URLにアクセスしたら、まず最初に自分のツイッターアカウントでサインインし、連携アプリとして認証させます。

f:id:d3dayo:20170914141543p:plain

連携後、自動投稿設定の操作は非常に簡単で予め表示されているテーブル内にツイートする文章を入力し、投稿する時間を設定、そして最後にページ上部の「設定完了」ボタンをクリックすれば、それだけで自動投稿の設定が反映されます。

f:id:d3dayo:20170914142234p:plain

この「AutoTweet(オートツイート)」で設定しておくことができる自動投稿の数は24となります。(1日最大24回の自動投稿が「AutoTweet(オートツイート)」で出来るということ)

自動投稿の設定に際しての操作も非常に簡単だし、こちらのサービスは本当に誰でも簡単に自動投稿の設定ができるサービスとしてオススメです!

 

twittbot

続いては、私が過去記事紹介の定期ツイートをするのに使っているサービスを紹介します。こちらのほうが機能としては高度で、ツイート数も24までといった上限はないし、ツイートを一括登録したり様々な設定をすることができます。

上記URLにアクセスしたら、まず最初に「ログインする」をクリックして、自分のツイッターアカウントでサインインし、連携アプリとして認証させます。

f:id:d3dayo:20170914143120p:plain

ログインが完了したら、メニューから「つぶやき」をクリックします。

f:id:d3dayo:20170914143612p:plain

 

ツイートの登録 (基本形)

シンプルに、ツイートを一つ一つ入力して登録していく場合には、そのまま表示された入力欄にツイート文章を入力して「つぶやき追加」ボタンをクリックするだけです。

f:id:d3dayo:20170914143933p:plain

すると、このように登録したツイートが一覧で表示されるようになります。ここから内容の変更や登録ツイートの削除もすることができます。

f:id:d3dayo:20170914144211p:plain

 

複数行入力で一括登録

上記の手順はツイートを1つずつ登録していく方法ですが、「複数行入力」をクリックして入力ボックスに複数行の文字を入力すれば1改行あたり1ツイートしてツイートを一括登録することもできます。

f:id:d3dayo:20170914144629p:plain

このようにツイートが一括で登録されました。

f:id:d3dayo:20170914144820p:plain

 

投稿間隔の設定

上記の手順で自動投稿設定したツイートはデフォルトだと30分間隔で自動ツイートされるようになっていますが、「詳細設定」から間隔の設定を変更することができます。私は現在、過去記事紹介のツイートはあまり頻繁でも鬱陶しいと思うので、6時間おきに設定しています。

f:id:d3dayo:20170914145257p:plain

なお、この「詳細設定」から投稿する順番をtwittbotへのツイート登録順ではなく、ランダムで投稿するように設定することもできます。

f:id:d3dayo:20170914145540p:plain

他、先に紹介したAutoTweetのように時間指定のツイートも登録することができます。

f:id:d3dayo:20170914145910p:plain

 

おわりに

今回は非常に簡単な手順だけで(特に1つ目のAutoTweet)ツイッターへの自動投稿が設定できる便利なウェブサービスを2つ紹介しました。

ブログを書いている人は、私もやっている過去記事紹介ツイートなんかを設定して、微々たるものだとは思いますがアクセスアップに繋げられるかと思いますし(過去記事紹介ツイートの設定についてはまた次の機会にでも書きます!)

ツイッターによって、自分の活動時間が読まれたくない人は、本来は自分が活動していない時間帯に自動投稿を設定しておけば煙幕を張ることができるかもしれませんw(すごく神経質な方向け!しかも、何を使ってツイッターに投稿しているのかも調べられるので、これをやっても本気で調べられたら誤魔化せないと思いますが…)

ちなみに私は、朝の7時台に某山形でブログを書いているおっちゃんにツイッターで返信したら…「この時間帯に返ってくることは奇跡だ!」とか言われてしまったので、今度からこういった自動投稿のサービスを使って、さも自分がその時間も活動しているかのように偽装することを考えています(笑)

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ