日常 真夜中の雑談室 雑記

子供の頃、自分のお小遣いで初めて買ったCDは安室奈美恵の楽曲でした「ででで~presents真夜中の雑談室第26夜」

投稿日: 更新日: 2017年10月19日

f:id:d3dayo:20170920211343p:plain

自分の中で1つの青春が終わる…そんな感情が隙間なく心を埋めているでででーさん(@d3_dayo)です!

真夜中に雑談を垂れ流す企画(笑)「ででで~presents真夜中の雑談室第26夜」^^です。

今日は皆様にとっても私にとっても、物凄く衝撃的なニュースが舞い込んできました。(日が変わって昨日ですね)

そう、皆さんもご存知の通り、歌手の安室奈美恵さんが2018年9月16日をもって引退することを発表しました。

普段、このブログでは基本的に一切、時事とか芸能ネタを書きません!

が、しかし、安室奈美恵と言えば私の「思春期・青春時代そのもの」と言っても過言ではない…私にとって偉大な偉大なアーティストなので、何か書かずにはいられませんでした。

それに、これは「真夜中の雑談室」というコーナーですから、コーナーのテーマとしてもピッタリなんじゃないでしょうか!あ、今日の雑談室は完全にその名の通りの「雑談」です(^_^;)


最初に書いておくと「10代からこれまでの間に好きだった芸能人は誰ですか?」という質問をもしされたとしたら、私が即答するのは「SPEED」や「浜崎あゆみ」なんです。

安室はそういった「好きな芸能人」という自分の中のアイドル的な立ち位置だったことが今日まで一度もない、私はそんな「にわか」なのでずっとファンだった方からすれば「お前なんかが安室ちゃんを語るな!」という感じかと思いますが…

でもでも、なんというか、安室はちょっと自分の中ではそういう次元ではなく…別格なんですよね!

記憶が正しければ、私が小学校6年生くらいの時に「アムラー」が大大大流行しました。

厚底とかヘソ出し、それからピンとヘの字のような細い眉毛がチョベリグな世界でしたね(チョベリグって何10年ぶりに使ったんだろうw)

私は男なのでもちろんアムラーをやったことはないんですが、当時のお姉さま方はアムラーファッションをしている人が本当に多かった!

私が高校生の頃に浜崎あゆみが「ギャルのカリスマ」として大ブレイクして、確かに私もAyuファンでしたが、アムラーブームっていうのはもっともっと強烈で、社会現象にまで発展したという印象が残っています。

さて、初めて買ったCDと言えば、確か…とんねるずの「ガラガラヘビがやってくる」とかだったと記憶しています(笑)

これは私自身のお小遣いからではなく、そもそも親に買ってもらったCDですね。

で、私が自分のお小遣いで初めて買ったCDがこれです!

Chase the Chance(ORIGINAL MIX)

Chase the Chance(ORIGINAL MIX)

うおー!すごい!安室ちゃんの公式YouTubeにこんな懐かしいVが残っているとは…このCM、未だに憶えていますとも!(笑)

www.youtube.com

自分のお小遣いで初めて買ったCD…これは多分一生忘れることはないでしょう!
それが安室ちゃんだったんですね!

子供ながらに当時一番聴きたい曲は安室の楽曲でした。

何でだろう?それだけ周りで超強烈に流行っていたということもあったと思うし、この曲は確か日テレでやってた「ザ・シェフ」のドラマ(東山くんが主演だったやつ)主題歌でしたよね!

だから耳に残っていたというのもあるし、いや、この時期はCMでもよく安室の曲が流れてましたからね!

たとえばこれもその次の次くらいに、またまたお小遣いで買いましたが…

Body Feels EXIT(ORIGINAL MIX)

Body Feels EXIT(ORIGINAL MIX)

この曲は確かX-55というカラオケのCMソングでした!Vが懐かしすぎて涙がでそうだよ(;_;)

www.youtube.com

あとは、同時期の曲で私もいちばん好きだったのがこの曲ですね!

Don't wanna cry

Don't wanna cry

この曲は中学一年生の時に、ものすごく何度も何度も聴いた記憶が今でもはっきりと残っています!

www.youtube.com

そして、この後にこれらの曲が入ったアルバムもありましたよね~!これだ!
しかもこのアルバム!ジャケット画が2種類くらいあった憶えがあるけど、私が持っていたのはこのジャケット画のアルバムでしたね!

SWEET 19 BLUES

SWEET 19 BLUES

ででで、このアルバムのメイン楽曲が「SWEET 19 BLUES」でした。シングルも発売されましたね。
後年、加藤ミリヤも「19 Memories」としてカバーしています。

www.youtube.com

多分、初めて「Chase the Chance」のCDを買ったその日から…安室の楽曲は「CAN YOU CELEBRATE?」あたりまではシングル・アルバムを問わず、欠かさずに買っていたと思います!お小遣いで(笑)

結論、何が言いたいかって?

私の小学校6年生から中学校2年生くらいまでは、それほどまでに私の中でも安室旋風が巻き起こっていたということ。

だから、安室奈美恵は私にとって別格のアーティストなんです!

そして、さらに…私にとっては、安室奈美恵の楽曲という存在を媒介して思い出す懐かしい記憶の数々があります。

それは沖縄の思い出です!

安室が沖縄出身の人だからというよりも、私が初めて沖縄に行った高校の修学旅行、その年は沖縄サミットが開かれた年でもありました。

沖縄サミットと言えばこの曲ですね!

NEVER END

NEVER END

沖縄サミットをプロデュースするために作られたこの楽曲、私が修学旅行で沖縄へ行った時にもよく聴いていました。

www.youtube.com

初めて修学旅行で行った沖縄、ものすごく素晴らしいところでした。

すっかり沖縄に魅了されて住みたいと思った私、その美しい記憶とこの楽曲が頭の中でいつまでも完全にリンクしているんですね。

www.d-3.site

その後、私は縁あって仕事の関係で沖縄に1年間住むこととなりましたが、住んでいる時も沖縄で素敵風景を眺めたり、良い風を浴びたりすれば、いつもこの曲が頭の中で流れていた…。

東京に戻ってきた今、もう戻ってきてから10年近く経ちますが、この曲を聴けば沖縄生活での懐かしい思い出が、昨日のことのようにハッキリと頭の中に浮かんでくるんです。

安室奈美恵の活躍と安室奈美恵の楽曲、子供の頃からその影響下にいたということを今日改めて痛感させられています。

なんだか寂しくなりますね。

芸能人、別に会ったことがある人でもないので、普段の私はこういう類の話で全く感傷的にはならないのですが…

今回ばかりはちょっと特別です(^_^;)

でも、安室らしい素晴らしい引き際なんじゃないかと思います。

本当にいろいろあった方だと思いますし…
(いつも何kmも歩いてスクールに通っていたこと、結婚、そしてお母様のことなど)

ファンの方もツイッターで呟いてましたが、ご本人が常に引き際のことは考えていたようですからね。

本人が意思決定した最高のタイミングでの引き際でしょう。

そして、引退までは「あと1年」あるので、この1年は子供の時のように安室の楽曲を再び聴いてみます!

f:id:d3dayo:20170921024525j:plain:w450
残念!あんまり上手く描けなかった(゜o゜;

※「真夜中の雑談室」今日は冒頭でお決まりの紹介がアムロショックの影響で出来ませんでしたが、この企画の本家本元はこちら!

ついにLINEスタンプとしてキャラクターデビュー目前、神戸で一人ウォーミングアップを開始した、「餃子とビールの達人兼マンション管理人」おしょぶ~さん (id:masaru-masaru-3889)が企画したコーナーです!

本家本元の雑談室もよろしくお願いします!
osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

↑ちなみに、この時はルメール3週連続でしたねww

こちらは「ででで~presents真夜中の雑談室第25夜」!LINEスタンプ作ってます!

www.d-3.site

でででーさん
2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。IT関係のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。