exclude お酒 日常 東村山

2017年も開催!年に一度の酒蔵開き!東村山にある金婚で有名な豊島屋さんで行われる「豊島屋フェスタ2017」

投稿日: 更新日: 2017年10月19日

f:id:d3dayo:20171007034212p:plain

普段は大のつくビール党ですが、年に一回だけ粛々と日本酒だけを飲み続ける日があるでででーさん(@d3_dayo)です!

それが酒蔵開きの日というわけなんですが。

このブログ、10月に入ってから検索流入で急上昇してきた記事があります。

それは以前に書いたこの記事なんです。

www.d-3.site

毎年11月に開催されるイベントなんですが、今年も開催されること&開催日程が公式でアナウンスされた影響もあり…

eplus.jp

私の書いた記事にまで多くの検索流入があるという非常にありがたいことが起きているのです(笑)

そんな私も毎年必ず行っているイベント…きっと今年も行くんじゃないかと思いますし、検索流入のお礼として改めて記事で大々的に紹介させて頂ければと思いました!(そうやってまたあやかろうとしている私w)

酒蔵開きとは

普段、一般の人は入ることができない蔵の中に入り、お酒を作る工程や機材を見学したり、瓶に入れる前のお酒や限定酒を試飲したりすることができる…呑兵衛にはたまらないイベントです。様々な種類のお酒を飲み比べて、午前中から夕方まで一日酒浸りになることが楽しむことができます。

f:id:d3dayo:20171007025151p:plain

豊島屋酒造とは

豊島屋酒造は数少ない東京都内にある蔵元で、醸造するお酒は「江戸・東京の地酒」として多くの人たちに親しまれています
私たち蔵人は、お酒を醸すことにより、お酒の良さを生かして人と人のつながりを生み出し、誰もが楽しく幸せに生きる社会を
つくる一助になりたいと思っています
お酒好きな人びとはもとより、これまでお酒に興味のなかった人びとにお酒のよさを知っていただき、お酒の美味しさと日本酒文化をお楽しみいただくとともに、お酒の飲めない人や子どもたちに日本の食文化の素晴らしさや醸造文化を知っていただきたいと願っています
そして、未来を築く子どもたちが、日本の食文化とそれを育む美しい自然環境を守り伝え、健康な、楽しい生活を送ることを夢見ています

出典:豊島屋酒造株式会社公式ホームページ

東京は東村山市にある酒蔵です。

東村山と言えば、どこにあるかはよくわからなくても…武蔵村山との見分けがつかなかったとしても…志村けんさんの地元であることは多分…日本中の大体の人が知っているくらい、志村けんさんが有名な土地ではありますが、東村山が誇れることは志村けんさんの地元だけではありません!

ここ、豊島屋さんのお酒である金婚は明治神宮、神田明神、東京二大神社の御神酒として納められている唯一のお酒として知る人ぞ知る銘柄ですし、お祝い事の場でもよく選定される非常におめでたいイメージのあるお酒です。

f:id:d3dayo:20171007030454p:plain

新しい風を積極的に取り入れる酒蔵開き

さて、何となく…由緒正しき歴史を持つ酒蔵さんの蔵開きというと、イメージとしては「古風」で「お年寄りの方しかいない」そして「みんな酔っ払ってる」といったイメージが先行するかもしれませんが、最後のに関してはあってるような気はしますが…この豊島屋フェスタというイベントでは積極的に新しい風をイベント運営に取り込んでおり、「古風」な「お年寄りの方しかいない」イベントでは全くありません。

まさに「日本酒好き」という共通の趣味を持った老若男女が等しく融合できる…そんな誰でも楽しめるイベントを目指して、毎年毎年イベント運営そのものを積極的に見直して改善アクションを起こし続けていることが、参加者の私でもわかるようなイベントです。

例えば、昨年は「DJと酒蔵の融合」ということで酒樽が横に設置されたDJブースが大変盛り上がっていました!(私はシャカシャカイエーな環境より、青空カンカンで飲むほうが好きなのでほとんど入らなかったけど…)そんな感じで、毎年毎年ジワジワと、いろんな仕掛けが施されているので、今年はきっと更にパワーアップしたイベントとなることでしょう。

f:id:d3dayo:20171007031437p:plain

試飲もできるし限定酒も購入できる

中ではチケットと引き換えに何杯か代表的なお酒や、そして瓶からすくったばかりのお酒などを試飲することができます。同時にもちろん限定酒などを購入して仮設された立席で飲み食いすることができるので、来場者の目的はほぼ皆、ここに朝からきて夕方まで酒を呑むということでしょう(笑)

ここで注目したいのは、この酒蔵の中に地域で有名なお店なども多数出店をしているということです!お酒はもちろん美味しい、そして出店している地元で有名なお店の食べ物も美味しい。個人的に嬉しかったのは、私が好きな源八さんという鰻屋さんが昨年は出店していたこと。

関連ランキング:うなぎ | 東村山駅

私、元々はうなぎがとてつもなく苦手で食べられなかったのですが、ここのうな重でうなぎを克服しました。最高に旨い!あと、ここのうなぎの串も絶品なのです(*´ω`*)

こちらの写真は昨年のフェスタで購入した限定ラベルの日本酒です。

f:id:d3dayo:20171007032713p:plain

入場料は?

今年の豊島屋フェスタは入場料が1,500円のようです。一昨年までは無料だったんですが、恐ろしいことに毎年のように入場者数が膨れ上がっていて…正直、普段は決してそこまでの集客が見込めない東村山という街に東京全域から2,000人以上の人が軽く来場します。全ての人に無料で試飲まで何杯もさせていたらやってられないですからね(^_^;)

昨年はプレイベントリニューアルということで入場料が1,000円かかりましたが今年は1,500円のようですね!酒好きにとっては…たとえ有料であろうが行く価値はバリバリあると思いますよ(^^)/

eplus.jp

おわりに

というわけで、今回は改めて私が毎年必ず行っている…そして1年に1回だけ日本酒を粛々と飲む日であるお酒のイベント「豊島屋フェスタ」を紹介しました。

今年の開催は11月19日10時から15時です!

年々混み合ってきているから皆さんには来ないで頂きたい!

…なんて言うと…豊島屋さんに怒られてしまうので(^_^;)

ぜひ、お酒が好きで(特に日本酒が好きで)東村山まで西武線に乗ってゴトンゴトンと来られるよ!という方は、このイベントに参加してみてください!

まさに至福の時!

f:id:d3dayo:20171007031702p:plain

以前のこのフェスタ紹介記事はこちらです!

www.d-3.site

でででーさん
2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。IT関係のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。