WordPress WPプラグイン ブログカスタマイズ

【備忘録】WordPressでクイック編集のように管理画面の一覧でアイキャッチを設定できるプラグイン「Easy Featured Images」

投稿日: 更新日: 2017年10月19日

f:id:d3dayo:20171009024534p:plain

※この記事はWordPressのプラグインを紹介する記事です。

最近ご依頼を頂戴したサイトの移行案件があります。

すでに記事が230件ほどあるんですが、現行のサイトと新サイトではアイキャッチのサイズ規格そのものが違うため、記事をエクスポート後に記事先頭の画像を自動でアイキャッチに設定するというのもなんだかしっくりこないところがあり…230件全てのアイキャッチを整形し直して手動で設定しています。

この作業…地味に手間がかかるというか、これをやるたびに記事の編集画面をいちいち開くことが多少のストレスになっていたため、クイック編集のように記事の編集画面を開かずに…管理画面上でサクサク設定できるプラグインはないか探していたところ、まさしくそのまんまやりたいことができるプラグインを見つけたので、この記事で備忘録も兼ねて紹介します。

ja.wordpress.org

それがこのプラグインです。

難点としては2年以上更新が停止しているプラグインなので、現行のWordPressバージョンでちゃんと使えるの?という点ですが…WordPress 4.8.2では問題なく動作しました。セキュリティ面はどうなんでしょう?その辺りは担保することができないので、心配な方は使用を控えたほうが良いかと思います。

プラグインのインストール

ここでは手順紹介のサンプルとして「WP Maintenance Mode」という別のプラグイン導入時のスクリーンショットなどを例にしていますが、導入の手順に変わりはありません。

上記リンクのプラグイン紹介ページからプラグインのデータをダウンロードして…

f:id:d3dayo:20170916171458p:plain

自身のWordPress管理画面のサイドメニューからプラグイン→新規追加でダウンロードしたファイルをアップロードする方法でインストールが可能です。

f:id:d3dayo:20170916171805p:plain

使い方

プラグインをインストールして有効化すると、管理画面の投稿一覧にそれまではなかったこんな枠が左側に表示されるようになります。

f:id:d3dayo:20171009022931p:plain

既にアイキャッチが設定されている記事にはアイキャッチのサムネイルが、まだアイキャッチを設定していない記事には「add image」という枠が表示されるので、ここをクリックすれば記事の編集画面に入らずとも、この画面でアイキャッチ画像を設定することができるのです。

既にアイキャッチが設定されている記事もアイキャッチのサムネイル下にある「remove」をクリックすれば、新たにこの画面からアイキャッチを設定し直すことができます。

まとめ

個人的には、このプラグインを導入したことで200枚以上ある記事のアイキャッチ設定で生じるストレスがかなり軽減しました(^^)/

ちょっとした工程の差なんですが、けっこう編集画面を開いてアイキャッチ設定をして記事を更新って作業は手間ですからね^^;

これまでずっと記事を書いてきたけど、アイキャッチの設定をしていなくて、後からまとめて設定したくなった人などにもオススメのプラグインです。

こちらの記事では、導入するだけでWordPressでもはてブの通知が届くようになるプラグインを紹介しています。
www.d-3.site

でででーさん
2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。IT関係のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。