PowerPoint

【パワポ】PowerPointで作る!アイキャッチの上に透過色をオーバーレイさせてタイトルを見やすくさせた画像

投稿日: 更新日: 2017年10月31日

明日が誕生日!でででーさん(@d3_dayo)です!

今回は久しぶりにPowerPointでブログ素材を作る手順の紹介なんですが、タイトルで非常にやりたいことが説明しづらかったので…まずはどんな画像を作るためのTIPSなのか?実際に画像をみてもらったほうが早そうですね!

スポンサーリンク

さいしょに

f:id:d3dayo:20171019151642p:plain
協力:ダサうぇぶろぐ。

例えば、こういう画像なんですが…(笑)

元々の背景画像はこういう画像です。

f:id:d3dayo:20171019151811j:plain

この画像を最背面でうっすらと活かしつつ、前面にはメインコンテンツであるタイトルやロゴ画像をくっきりと表示させたい時、私がPowerPointで行っている画像の編集方法を今回は紹介したいと思います!

作成手順

まずはPowerPointのスライドに最背面となる画像を挿入します。

f:id:d3dayo:20171019152346p:plain

次にこの再背面の色を暗くするためにパワポのスライド全体を覆うようにして図形をパワポのリボン(上部のメニュー)→挿入→図形から挿入します。

f:id:d3dayo:20171019152711p:plain

図形を挿入したら、その挿入した図形をクリックで選択した状態でパワポのリボン(上部のメニュー)→書式→図形の塗りつぶしから図形の色を変更します(色は合うものなら何色でも構いませんが、濃淡の度合いとしてはなるべく濃いものを選びます)

f:id:d3dayo:20171019153258p:plain

図形の色を変更したら、再度図形を右クリックで選択して表示されたメニューから図形の書式設定を選択します。

f:id:d3dayo:20171019153503p:plain

パワポ画面の右側に「図形の書式設定」ウィンドウが表示されるので、塗りつぶしから透明度のバーを右に引っ張ると挿入した図形が透過されて、ほんのり最背面に挿入した画像が暗く表示されるようになります。

f:id:d3dayo:20171019153849p:plain

図形を好みの透明度に設定したら、あとは透過した図形の上にこんな感じでコンテンツを挿入していきます。

f:id:d3dayo:20171019154037p:plain

レイアウトが完成したらスライドを画像として保存すれば完成です。パワポのリボン(上部のメニュー)→ファイル→名前を付けて保存から「ファイルの種類」を「png」または「jpg」などに選択し直して保存すれば完成です。

f:id:d3dayo:20171019154356p:plain:w523

まとめ

上記の手順で作られたのが記事冒頭にも貼ったこの画像です。

f:id:d3dayo:20171019151642p:plain
協力:ダサうぇぶろぐ。

パワポ以外ならもっと簡単にこういった画像を作れるのかもしれませんが、パワポ大好きっ子で大体のことはパワポで済ませてしまう私は、最近はこのブログの記事アイキャッチは全て上記の手順で作っていますし、記事アイキャッチだけじゃなくてバナーなんかもこの方法で作成しています。

アイキャッチ画像の上にタイトルがくっきりと見えるような状態でオーバーレイさせるには半透過した図形を重ねるだけ!

今回はパワポで作るちょっとオシャレな??感じのアイキャッチ画像作成手順を紹介しましたm(_ _)m

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ