インスタントラーメン

麺はもちっとスープも美味しいネギが決め手の「京都ラーメン」食べてみた

投稿日:

最近はラーメンを食べたくなったら、なるべくカロリーの把握できるカップラーメンを食べるようにしてるでででーさん(@d3_dayo) です!

 
このブログでは開設当初から食べに行ったラーメンの食レポ記事、そしてカップラーメンについても、私にとって珍しいと感じたものについては食べてみた感想などを記事におこすようにしています。そしてここのところはラーメンはラーメンでもカップラーメンのネタが続いており、これで三連発目!
 
今回は「京都ラーメン」というラーメンを食してみることにしました!
 
 

スポンサーリンク

前回・前々回紹介したカップラーメン

前回・前々回紹介したカップラーメンも今回紹介する「京都ラーメン」と同じ価格帯でした。(今回紹介する京都ラーメンが188円なので10円くらいこっちが安いです。両方とも198円でした。)


 

京都ラーメン食してみた


 
前回・前々回と日清さんの商品でしたが、今回はニュータッチさんの凄麺シリーズです。
 
これはきっと麺の感じとか前回・前々回と似ているんだろうな。というのも前回・前々回と食べてきた日清さんの商品、麺はこの凄麺タイプの麺だという印象が強かったので記事の中でもそのことに触れています。
 
そして三連発目の今回は本当に凄麺を食べるということで印象が当たっていたのかどうか?食べ比べにももってこいですね!
 
 
さて、この京都ラーメンもフタを半分剥がして裏側をみてみると…裏バナシが書かれています。
 

 
カップラーメンにおけるCall To Actionとなる場所はフタ裏とスープを飲み干した後にあらわれる容器のそこですかね?(笑)ここいらに広告をプリントすることで価格を下げてくれるラーメンとか出てきたら消費者側はありがたいかも(笑)
 
 
麺はこんな感じで、やはり前回のと似ているというか…前回食べたやつがこの凄麺に似せているんでしょうね。
 

 
 
かやくはこんな構成で、最初に入れるのは肉とメンマが入っているかやくのみで、スープは後入れの液体スープ、そしてこのラーメンのウリである九条種ねぎは後入れです。
 

 
 
さっそく、かやくを入れてお湯を注いだら5分間待ちます。
 

 
 
5分経ちましたので、フタを完全に剥がして後入れの九条種ねぎをバッサバサ入れましょう(^^)/
 

 
ネギいいですねー!京都発祥のラーメン系統は実際に複数店舗で食べていますが、どこのお店もネギ入れ放題の無料オプション付きなんですよね。だから私の中では、京都ラーメンと言えばネギというイメージはかなり強く定着しています。
 
 
それでは、いよいよ実食とさせて頂きますが、カップラーメンの時はレンゲ不使用のためスープは直接撮りです(笑)
 

 
さっそくグビグビっとスープを直接口に運ぶとけっこう味は濃厚ですね!全然、胃にダメージがくるような濃厚さではないのですが、味がハッキリ舌に伝わるくらいには濃い目の仕上がりでラーメンスープをしっかり飲んでるような満足感が得られますね!
 
 
そして麺!
 

 
細麺だけど食感がしっかりあって、モチモチしていて、スープとのバランスもよくて、これはとても美味しい!
 
前々回に食べた八王子ラーメンもすごく美味しいと思ったけど、この京都ラーメンもかなり良い感じだと思います。お店でラーメン食べてるような感覚をちゃんと味わうことができるので満足感は十分です!
 
 
あとはこれが本物のチャーシュー大だったら、なお良いのですが…まあこれは仕方ないですね(笑)
 

 
 

感想

最近は手にするカップラーメンに当たりが多いなという印象です!今回のこの「京都ラーメン」も非常に美味しく、前々回の八王子ラーメンと共に、常にストックしておきたい感じのクオリティでした!
 
決め手はスープの強度ですかね。全然ゴッテリ感とかしつこさはないけど、しっかり味が脳に伝達するくらいの濃度は出しているので、飲んだ後の鈍った脳でもラーメンを食べていることがちゃんと察知できそうな感じでいいですね。脇役としてネギもしっかり活躍してくれています。
 
コンビニで税抜き258円くらいの価格帯で売っているラーメンと同等、あるいはそれ以上のラーメン屋さんっぽいラーメンの感覚が得られる商品なのではないでしょうか。

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ