Chrome拡張機能

ブログをカスタマイズしている人にとって便利なChrome拡張機能!?「HTMLエラーチェッカー」

投稿日:

ようやく移行作業も落ち着いたので、自分のブログで今回紹介するエラーチェッカーを使ってみたら、けっこう凡ミスが多かったでででーさん(@d3_dayo) です!

 
今回はブログやHPを運営している方、中でもデザインをカスタマイズしてデフォルト状態から何らか弄っている人に役立ちそうなChrome拡張機能「HTMLエラーチェッカー」を紹介したいと思います。
 
インストールしておけば拡張機能の名前通り、現在開いているページのHTMLにエラーがないかをワンプッシュで調べることができる、これはなかなかの便利モノだと思いますよ。
 
 

スポンサーリンク

HTMLエラーチェッカー

HTMLエラーチェッカー
Chrome拡張機能のインストールは、PC版のChromeで上記のURLにアクセスすれば「CHROMEに追加」ボタンを押すだけ!
 
すぐにできます!
 
 

使い方

この「HTMLエラーチェッカー」使い方は非常に簡単で解説するまでもないという感じなのですが、とりあえずザックリと使い方をご紹介したいと思います。
 
HTMLのエラー状況を調べたいページをChromeで開いたら、拡張機能のアイコンをクリックすればエラーの詳細が別ウィンドウで表示されます(拡張機能がONになっていればクリックしなくてもバッジとしてエラーの数が表示されているはずです)
 

 
 
具体的に「どこがどのように」エラーとなっているのかを調べたい時は、一覧に表示されているエラー内容をクリックすると、下に該当箇所のコードが表示されて、問題の箇所は赤くハイライトされた状態になるので、どこに問題が生じているのかがすぐにわかるようになっています。
 

 
このようにして問題箇所を発見したら、あとはエディターで当該箇所を修正するだけ…。使い方は以上です!
 
 

まとめ

記事で手順を細々と書く必要が全くないくらいに操作方法は至ってシンプル、問題箇所を瞬時に見つけてくれるので本当助かります。
 
私も実際にこの拡張機能を久しぶりに使ってみて、まずタグの閉じ忘れなんてないと思っていましたが、実際のところは閉じ忘ればかりでビックリさせられたものです(笑)
 
HTMLエラーチェッカー
何らかカスタマイズをしてコードを弄った方は、ぜひこういったツールを使ってコードに問題がないかを確認されることをオススメしたいと思います!

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ