雑記

朝起きた時のくしゃみが止まらないという現象が年々ひどくなってきている

投稿日: 更新日: 2017年11月20日

朝起きて…最初にやることは「くしゃみ」なでででーさん(@d3_dayo) です!

 
グーグルで「朝 くしゃみ 止まらない」といったワードで検索をかけると山ほど検索結果が出てくるくらいには、この症状に悩まされている人はいるみたいで私もその中の一人です。
 
もうね、本当にものすごい勢いでくしゃみを連発するんですよ。10連発、否、20連発くらいしても落ち着くことはありません。
 
くしゃみって、地味に全身運動で連発するとかなり体力が削れられるので何とか出来ないのか?と思い、いろいろ調べてみることにしました。そもそも、これだけくしゃみを連発する(しかも朝に限って)原因がわからないことには対処もできないと思うので、まずはその原因、そして対処方法を調べてみました。
 
 

スポンサーリンク

朝起きるとくしゃみが止まらなくなる原因


 
朝に限ってくしゃみを連発する原因は、大きく分けてこの2つだそうです。
 
・アレルギー
(花粉、ハウスダスト、ダニ、カビ)
・自律神経の乱れ

 
 

アレルギー

アレルギーというのは確かにあると思います。私は花粉症とか元々は全く平気だったんですが、10年くらい前から春になると鼻が痒くなるようになりましたし、動物の毛とか細かいものを吸うとくしゃみが止まらなくなる体質なのは間違いないです。
 
アレルギー体質の人は眠っている間に地面のほうに落ちてくるハウスダストなどが原因になって、起きた時にくしゃみが止まらなくなってしまうということで、この説が最もしっくりはくるものの、でも…どんな環境でも朝のくしゃみは連発してるんですよね(空気清浄機があっても)
 
しかも、けっこうちゃんと掃除してるからそんなにホコリもないはずなんだけどなあ(笑)
 

自律神経の乱れ

次に「朝くしゃみ」が止まらなくなる原因として挙げられているのが自律神経(神経バランス)の乱れです。
 
確かにこれも思い当たる節はあります。というのも基本的に寝る時間がけっこう不規則ですし、何か作業しなければいけないことがあれば夜通しやったりもするので慢性的な睡眠不足、そして夜更かし体質になってしまっているので恐らく自律神経は乱れています。
 
ちょっと本題からは逸れますが自律神経の働きについて補足をすると、人は起きている時(活動している時)は交感神経が優位になります。そして寝ている時(休息の時)は副交感神経が優位になります。
 
つまり、日中は交感神経が優位、夜間は副交感神経が優位になるというわけですが、不規則な生活をしているとこの切り替えが上手くいかなくなってしまうそうです。
 
そして、この切り替えが上手くいかなくなると、ホコリなどに敏感な反応を示すようになり、くしゃみが止まらなくなるということがあるみたいです。
 
 

朝のくしゃみ連発への対処方法


 
というわけで、いろんな情報を読み漁って原因は大きく上記の2つだということがわかりました(あくまでも暫定的なものではあるけど)
 
これをどうやって対処していくかという点です。
 
こんな記事をおこしておきながら何ですが、現時点では有効な手立てとなりそうな対処方法は…実は全然わかっていません。
 
ただ、いろんな情報を読んでみた結果、必ず書かれている対処方法がいくつかあったので紹介したいと思います。
 

寝室は綺麗にする

いや、これはやってるんですけどね…。もし、部屋が汚くてホコリがガッツリ溜まっているような環境なら、ちゃんと部屋を綺麗にする、布団も枕も綺麗にする(洗う・外干しする)、あとは当然パジャマも綺麗にする。
 
要は寝室にアレルギーの原因となり得るものを持ち込まないようにするということですね。1ルームの場合は全体的にしっかりと清掃してみましょう。そして換気もマメにするようにしましょう。
 

規則正しい生活をする、睡眠をしっかり摂る

身体のことを調べると必ず指摘されるのがこれですよね。実際、私は睡眠に関してはあんまりちゃんと出来ていないので、まずはちゃんと規則正しい生活の下で眠ることを本当に意識していこうと思っています。
 
年齢を重ねるごとに寝ないでも平気と思える局面は徐々に減ってきていますしね。睡眠は大事というか…やはり基本ですよね。
 

手足を動かしてから起き上がる

いろんな記事などを読んでみた結果、これが一番効果がありそう?(現時点で意識してない運用)なので、明日からでもさっそく取り入れてみようと思っていますが、朝起きてすぐにガバッと起き上がってしまうと、副交感神経から交感神経への切り替えが上手くいかなくなるそうです。
 
その結果、ホコリなどに対して敏感になってしまう恐れがあるので、朝起きたらすぐにガバッとは起き上がらずに、布団の中で手足を動かしてから起き上がる、そうすると身体が目覚めをちゃんと察知してくれて、正常な交感神経の切り替えができるようです。
 
確かに朝のくしゃみラッシュから30分くらい経つと、完全とは言えない状態ではありますが、目覚めた瞬間に比べればだいぶ「朝くしゃみ」が治まってきます。ということは、交感神経の切り替えが落ち着いてきたからとも言える気がするので、これはさっそくやってみようと思います。
 
 

おわりに

対処方法の最後の項で"目覚めた瞬間に比べればだいぶ「朝くしゃみ」が治まってきます。"と書きましたが、徐々に状態は悪くなってきていて、最近は朝のくしゃみ連発によって鼻の違和感が一日中あるような感じで…日中でもくしゃみ連発が止まらなくなることが増えています。
 
というわけで、朝のくしゃみ連発が止まらない方…朝だけこらえれば良いと思って対策を後手後手にしていると状況は悪化していくと思いますので、この症状を感じたら早めの対処が必要です。
 
とりあえず私は、手足を動かしてから起き上がるというのをまずは試してみて、体感できる効果があれば…改めて記事でお伝えしたいと思っています。

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ