インスタントラーメン

セブンイレブンで買った!「蒙古タンメン中本 辛旨豆腐スープ」の辛さと美味しさは?

投稿日:

セブンイレブンに行くとブログで書く用のインスタント食品を物色してしまうでででーさん(@d3_dayo) です!

 
中本関連の食レポ記事はこれで4回目です!
 
1回目は実店舗で食べた北極ラーメンの記事、そして2回目と3回目はセブンイレブンで購入したカップラーメンやぶっこみ飯の記事でした。
 
避暑地だと思って食べてみた蒙古タンメン中本の「北極ラーメン」で人間ライターになった話 | カキタクナッタラ
セブンイレブンでは、中本に関する商品がいろいろ売っているので、辛味が好きな私はついつい手にとってしまいます(笑)
 
そして今回購入したのはコンビニのお弁当やオニギリと組み合わせると良さそうな183円で買える「蒙古タンメン中本 辛旨豆腐スープ」でした。どんな感じだったのかをさっそくこの記事で紹介していきます。
 
 

スポンサーリンク

蒙古タンメン中本 辛旨豆腐スープ 183円


今回手にした商品は純粋にスープで、中に麺やお米は入っていないものになります。私はちょうどお腹が空いている時間だったので、ご飯のお供として食しましたが、やはりそれなりに辛いスープだと思うのでこれだけを飲むという感じではなく、追っかけて食べるオニギリとかお弁当とかがあったほうが良いと思います。
 
価格はレシートを改めて確認してみたところ183円と書かれていました。入っている具やカップのサイズ感を考えればちょっとお高め…これは中本監修というブランド価格が上乗せされている結果でしょう。
 
 

実食(飲?)してみた


スープなので食べるというよりは飲むという感じですね。さっそく、ご飯のお供として飲んでみることにしました。
 
 
フタを半分ほど剥がして中を開けてみると、具や調味料はこのように全て袋詰めになっている状態です。
 

 
 
そして、この中から「かやく入り粉末スープ」と「なめらかとうふ」をカップに先入れします。豆腐は手で持つとモロモロと崩れ去るような形はあるんだけど形のないような感じになっています。
 

 
このセブンイレブンの中本シリーズではお馴染みの「辛味オイル」だけは最後に投入します。このオイル、手などに付着すると赤みがとれなくなるくらいには真っ赤です(笑)
 
 
カップラーメンのように明確な「お湯を入れてから何分待つ」といった記述がないので、とりあえずお湯を入れて乾燥していた中身が潤った感じになるまで待ちます。
 

 
 
さて、中身が柔らかい感じになったら…仕上げとして「辛味オイル」を投入しましょう。真っ赤です!!!
 

 
 
よくかき混ぜて…さっそく戴いてみましょう!
 

 
 
これは美味しいです!お米とすごく合うと思います。
 
このスープを飲んでから追いかけるようにお米を口へと運ぶと、スープの辛さとお米の甘みが絡み合って良い感じになる。
 
そして肝心の辛さは…確かにピリ辛感はあるけど、実店舗の北極ラーメンとは比べ物にならないし、同じくセブンイレブンで売っている中本のカップラーメンと比べても…辛さはややマイルドな感じで抑えてるんじゃないですかね?
 
私が辛みに対する舌が鈍いという背景もあるので正確なことを伝えられるか?自信はないのですが…このスープならそこまで辛いのに強くない人でもいけそうな気はします!刺激を楽しめるレベルの辛さだと思いますよ!
 
 

まとめ

私個人の見解としてはこのスープ…とっても気に入ってしまいました!
 
183円と、この規模感のスープにしてはちょっとお高い気もするけど、単純な辛さではなくそれなりに作り込んでる感は飲んでみた味からも得ることができた印象です。
 
セブンイレブン以外でも、イトーヨーカドーなどでも売っていると思うので、興味がある方はこの辛さにチャレンジしてみてください!(絶対にそんな辛くないw)
 
 
以下の記事では、私でででーさんがこれまでに食べて・書いたラーメン記事を一覧としてまとめています。ラーメン好きな方、ぜひこちらの記事も覗いてみてくださいネ!(^^)/
 
私でででーさんがこれまでに食べた・書いたラーメン記事の総まとめ! | カキタクナッタラ

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ