WPプラグイン

WordPressからWordPressへ記事を移行する際にアイキャッチの設定もそのまま移行する方法

投稿日:

現在もちょうど1件、WordPressからWordPressへの移行案件に着手しているでででーさん(@d3_dayo) です!

 
今回は何らかの理由でWordPressからWordPressへ記事を移行する際…たとえば…
 
サーバーのグレードを上げるためにサーバー移転をする
サイトデザインを大幅にリニューアルするために仮サイトで新サイトを構築し完了したらドメインを移す
ブログごとに記事テーマを分けるために特定の記事だけ別のWordPressへと移す
 
こんな状況に対応したお役立ち情報を紹介したいと思います。
 
WordPressからWordPressへの移行を試したことがある方ならご存知かと思いますが、記事自体の移行はデフォルトの機能で簡単にエクスポートからインポートまでできるんですが、これだと元のWordPress側で設定したアイキャッチの情報が引き継がれないため、改めて移行先のWordPressでアイキャッチを再設定するハメになります。
 
記事が数記事ならそれもアリだと思いますが、100記事規模になってくるとやはり手間がかかりますし…時間を無駄にしているような気分にもなってきます。
 
今回はそんなWordPressからWordPressへの移行時に、2つのプラグインを導入することで「アイキャッチの設定も引き継いだまま」簡単に記事を移行するための手順を紹介します。
 
 

スポンサーリンク

プラグインのインストール

今回の手順では2つのプラグインを導入する必要があるため、最初にプラグインのインストール手順を載せておきます。
 
ここでは手順紹介のサンプルとして「WP Maintenance Mode」という別のプラグイン導入時のスクリーンショットなどを例にしていますが、導入の手順に変わりはありません。
 
上記リンクのプラグイン紹介ページからプラグインのデータをダウンロードして…
 
f:id:d3dayo:20170916171458p:plain
 
自身のWordPress管理画面のサイドメニューからプラグイン→新規追加でダウンロードしたファイルをアップロードする方法でインストールが可能です
 
f:id:d3dayo:20170916171805p:plain
 
或いは、WordPress管理画面のサイドメニューからプラグイン→新規追加で表示したページにある検索欄に「導入したいプラグイン名」を入力・検索して、そこからインストールをすることも可能です。
 
f:id:d3dayo:20170916172039p:plain
 
 

WP CSV Exporterでエクスポート

WP CSV Exporter
まずは移行元のWordPressに上記のプラグインを導入して、記事データをCSVファイルとしてエクスポートします。
 
プラグインを導入すると、WordPressの管理画面→ツールに「CSVエクスポート」という項目が増えるので選択します。
 

 
 
「CSVエクスポート」を選択すると、エクスポートの詳細メニューが表示されるので項目から「アイキャッチ画像」にチェックを入れてページの一番下にある「エクスポート 投稿 CSV」ボタンをクリックすると記事データのCSVエクスポートが始まります。
 

 
移行元のWordPressでやることは以上です。
 
 

FTPで画像を新WordPressのuploadsへ移す

次に記事移行前の作業として画像自体をFTPで新WordPress(新サーバー)の以下ディレクトリへ移します。(FTPの使い方については割愛します)
 
/新WordPressのドメイン/wp-content/uploads
 
既に画像をアップロードしている新WordPressにデータを移す際にちょっと気をつけたほうがいいことは、同名のファイル名にしていると上書きされてしまうので…その場合には「uploads」以下の階層に新たなフォルダを作って、念のためその中へ移したほうが良いと思います。
 
 

ドメイン変更時はCSV内の文字列を置換する

移行元からダウンロードしたCSVをExcelでそのまま開くと文字化けしていると思いますが、文字列を眺めているとわかることは画像のURLが以下のように旧ドメインの状態で指定されていることです。
 
旧ドメイン/wp-content/uploads/
 
旧ドメインの環境も併行して使うのであればこれでも画像は表示されますが、旧ドメインの環境を閉じてしまう場合には画像は表示されなくなってしまうのでCSV内で予めドメインを置換しておきます。
 
文字の置換(ちかん)を一瞬で行いたい | 1からはじめよう!VAIOパソコン教室
 
 

Really Simple CSV Importerでインポート

Really Simple CSV Importer
仕上げに移行先のWordPressに上記プラグインを導入してCSVで記事データをインポートします。
 
このプラグインを導入すると、WordPressの管理画面→ツール→インポートからCSVのインポートができるようになります。
 

 
 
あとは移行元でエクスポートしたCSVデータを選択して「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックすれば完了です。
 

 
以上の手順を踏めば、移行元で設定したアイキャッチ画像の設定を引き継いだ状態で記事を移行することができます。
 
 

まとめ

移行自体は滅多に起きないイベントだと思いますが、いざ移行をする時に単純作業で時間を割かれてしまうのは…非常に退屈ですし、避けたいですよねっ!
 
アイキャッチの再設定はチリも積もれば山で記事の数が多いとけっこうヘビーな作業になってしまうので、このような方法でなるべく作業を自動化したいものです。
 
 
以下の記事では、私が実際に使用してみて便利だと思ったもの・役立ちそうだと思ったものを中心に紹介しているWordPressプラグインに関する記事まとめです!新発見もあるかもしれないので、ぜひこちらも覗いてみてください!
 
【保存版】これまでに書いてきた便利なWordPressプラグインの「機能・使い方」紹介記事まとめ | カキタクナッタラ

でででーさん

2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。

あなたにオススメ