ブログのこと

「ブログを書くことに疲れた」と思うとき、実は他のことに疲れていないですか?

投稿日:

ブログに疲れて更新をサボりがちのでででーさん(@d3_dayo) です!(嘘です)

 
このカキタクナッタラの目標は当初「365記事書くこと」そしてそれは案外難しくないことだったので「365日毎日書くこと」に途中から目標を上方修正しました。
 
無事に当初の目標であった「365記事書くこと」は11月上旬にカキタクナッタラ開設8ヶ月半で達成することができました。
 
だから「365日毎日書くこと」も「こりゃあ余裕で達成できるな(*´∀`*)」なんて思ってたんですが…11月の末から今月にかけてものすごく忙しくなってしまって…(忙しいことは素敵なことなんですが)連続更新があっけなく途切れてしまったのです。自分にとっても「まさか」という感じはちょっとありました。
 
と言っても、ブログに疲れてしまったわけではありません。書けなかった分ネタのストックはあるし、毎日書けなくなった分だけ今こうして記事を書いている瞬間も以前より楽しく書けているような気もします。
 
ちなみにこの記事の内容とは関係のないことですが、いや…ちょっと関係あるかな。
 
1週間くらい更新をサボってもPVやらパフォーマンスは下がりませんでした。元々はてなでブログをやっていましたが、そこまではてな関連のアクセスが多かったわけでもなく検索流入メインだったので新しい記事によるアクセスへのインパクトが薄いから当然っちゃ当然ですね。
 
 

スポンサーリンク

ブログを書くこと自体に疲れた?


さて、ブログをやっているとよく目にするこの言葉、私の感覚だと特にはてなでブログをやっている人がよくこのようにブログ疲れを口にすることがあるような気がしています。
 
私もはてなでブログをやっていて、ある意味でははてなブログに疲れてしまったので何となくわかるんですが、それって本当に「ブログを書くこと自体に疲れたのかな?」とちょっと思ったので、こんな記事を書いてみることにしました。
 
 

毎日更新してても書くことには疲れない?


11月末まで9ヶ月以上毎日記事を更新していた経験上の話をしたいと思いますが、少なくとも私の場合は記事を書く時間が取れない・ネタにするほどのネタが浮かばないことでアタフタしたことはあっても、疲れたという感覚に陥ったことはありません。記事を書くこと自体に関しては!
 
もちろん、書きたくない時は無理して書く必要なんてないと思うんです。仕事じゃないし、仮に仕事へと昇華していきたい人にとってもそういうものだと思います。
 
頑固なラーメン屋さんとして有名だった故・佐野実氏もスープの出来に納得いかない日は臨時休業していましたが、もし仕事としてやっていきたいのであれば、そのくらいのコダワリも必要なんじゃないかなとも思います。
 
毎日書くという根性…私は好きですし、すごいなあって素直に尊敬するんですが、でも…もし仕事にしていきたいのであればそれだけじゃやっぱりダメですよね。読み手からすれば毎日書くのは書き手の勝手だし、悲壮感漂う数合わせの記事を読んでも…きっと読み手は何かを感じるということはないと思うし(必死過ぎるとか痛いという感覚は伝達されるかもしれないけど)
 
私は「量は質を凌駕する」とも思うけど、基本的には「量以上に質」がプロフェッショナルの世界では大事だとも思っています。自分でも矛盾してて何言っているのかわからないけどw
 
趣味で書いている人ならなおのこと無理して毎日書く必要なんてないと思います。所詮と言っては何ですが…所詮は趣味だし、遊びだし、カキタクナッタラ書くくらいの軽い気持ちでいたほうがむしろ文字を打つ指も弾むのではないかと思います。
 
おっと…話が完全に逸れてしまいましたが、もし現状の書くペースがハイペースすぎて疲れるという方がいれば状況を打破する方法はシンプルで、少し書くペースを落とすことを試してみれば良いと思うのですが、ただ最初にも書いた通り、私個人の感覚としては疲れる原因は決して記事を書くペースではないのだと思っています。
 
 


スポンサーリンク


記事を書くこと以外の動作がセットになりすぎてませんか?


これもはてなでブログを書いている人に多いと私は思っていますが、ストレートに言うと記事に対して入力する文字よりブックマークコメントやそれに付随したツイッターなどでの絡みに対して入力する文字のほうが多いんじゃないですか?
 
とにかく繋がりを増やしたい、寂しいから誰かと関わりたい、ブログは人と交流するためのツール、こういった志の下にブログを始めた人にとってはむしろ至福の時だと思うので、それによって疲れるということはないと思うんですが…。
 
少なくとも私と関わりのあるはてなでブログを書いている人の多くは(全員じゃないですよ)本音ではそういうのがカロリー高いと思っている人多いですからね。
 
それでもそういうルーティンを続けてしまうのは、これもストレートに言うと「利己」が背景にあるからだと思うんですけど…返報性って麻酔と同じでだんだん効き目なくなる割に、一度その輪に入ってしまうとなかなか抜け出せなくなりますからね。
 
でもやっぱり、本音とは裏腹の行動をしている、本当はそこまで興味はないけど読んでくれるから読みに行く(読みにいくというよりコメント返しに行く)ってことをやってれば…そりゃあ疲れますよね。
 
不思議とはてなブログである日突然パッタリと更新がなくなり…そしてそのまま行方不明になってしまう人の多くは、けっこうブックマークコメントが活発な人だったりします。短期的に力を入れすぎてガス欠を起こしてしまうんでしょうね。
 
ブログ疲れを感じている人は、一度ブログに付随した作業を洗い出してみると良いのではないでしょうか?自分のPV獲得のために削れないというルーティンはたくさんあるかもしれないけど、そういったルーティンの数々も冷静に考えれば実はさほど影響はないはず。
 
私は記事を書く時間を削ってまで営業活動に精を出すのは本末転倒だと思っています。営業活動をしている人の目的はやはりPVや収入を稼ぎたいとか多くの人に読んでもらい承認欲求を満たしたいというのが多少なりともあると思いますが、ならばそれこそ営業活動する時間を削ってでも記事を書いて自分のサイトへの入り口を増やしていったほうが効果があると思うのです。
 
パッタリと記事を書くこと以外の付随する動作をやめてみた時に、案外ブログを書くことへの疲れは感じなくなるものだと思いますよ。要は疲れの原因は記事を書くことじゃなくて、セットでついてきてしまっているその他の活動が原因であることが多いと私は思っているということです。
 
 

手を広げすぎるのも危険信号なのでは!?


これも最近けっこう見かけるけど、「集中と選択」がだんだん出来なくなってくるのがやはり常なんでしょうね。
 
ブログを始めるとPRのためにまずツイッターを始めるパターンが多いと思います。それから…個人的にはこれを見かけてちょっと萎えてしまったんですが、最近ではインスタでもユーザー名の後ろに「@はてな」とつけてブログのためにインスタしてる人、けっこう増えてきてますね…。「@はてな」というユーザー名の時点で全くインスタ映えしてない気が私はしますけど…。
 
まあ、それは置いておいて、あとよくあるのがメインブログ開設1年以内の時点から手を広げすぎて複数ブログを持つパターンですね。これ、上手くいく人といかない人がはっきり分かれると思います。
 
上手くいかないパターンは、下手に手を広げすぎたことが原因で全てに対して疲れてしまうという容易に想像がつくパターンだと思います。もし、このことが疲れの根幹原因になっている方は、一度基本に立ち返ってメインブログ一本の運営に戻すことがきっと効果あると思います。
 
サブブログの運営にせよ、ブログのためのSNS運営にせよ、嫌になる時は一網打尽です。ツイッターは疲れたけどブログは疲れないとか、サブブログはつかれたけどメインブログは疲れないということはあまりなくて、「もう全てリセットしたくなる」という精神状態に至ることのほうが圧倒的に多いのではないでしょうか。
 
 

おわりに

長々と個人的な考えを書いてきましたが、誰かに読んでほしいから書いたとか、誰かと意見を戦わせたいから書いたというわけではなく、自分自身の考えをまとめるために書きました。
 
「ブログ疲れ」という事象に対して人それぞれ考えは違うと思いますが、私の見解はこの記事でダラダラと書いてきた通りです。
 
人それぞれ自分の考えで自由にやればいいし、こうでなければいけないなんて型はないし、私という人間がそもそも人から型を強要されることが大嫌いな人間なので個々が思う通りに好きにやればいいと心から思っていますけど…本当の意味で記事を書くこと自体に疲れたことを「ブログを書くことに疲れた」と述べる人は少ないのではないかと、正しくは「ブログに関連した様々な作業や付き合いをすることに疲れた」なのではないかと思っています。
 
最後に…冒頭でも書きましたが、このブログは1週間くらい記事を書かずに放置しましたがPVは落ちませんでした(むしろ増えてきています)当然、よそのブログに訪問して何かコメントするという行動もその間はゼロでしたが、来てくれる人はそれでも引き続き来てくれるし、行かなきゃ来ないという人はそもそもそこまでのご縁なんじゃないですかね。

でででーさん
2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。
あなたにオススメ