ブログのこと

個人的には「お金をかけたくない人」にはけっこうオススメしたいブログサービスである「Blogger」の良さを語ってみる

投稿日:

2015年くらいまでは何年かGoogleのBloggerでブログを運営していたでででーさん(@d3_dayo) です!

 
検索流入を除けば、このブログの記事をよく読みに来てくださる方は比較的最近ブログを始めたはてなユーザーの方が多いと思うので、もしかしたらご存知ない可能性もありますが、Googleが提供している無料ブログサービスに「Blogger」というものがあります。

私は2015年くらいまでは何年かBloggerでブログを運営していました。
 
それから2年くらいはWordPressを中心に弄っていたので全くBloggerを弄る機会がありませんでしたが、いまボランティアで制作している簡単なサイトが1つあって、全く予算をかけられない状態(サーバー代もドメイン代もかけられない状態)で制作することになったので、改めてBloggerに着目し、そしてちょいちょいBloggerも弄っている次第です。
 
こうして改めてBloggerに触れてみたことで、ブログの運営にマジで1円もかけたくない人には改めてBloggerはオススメできそうだと感じたので記事にしてみることにしました。
 
 

スポンサーリンク

Bloggerは無料でも不要な広告が表示されない

単純に無料でブログを運営したいということであれば、もちろんはてなブログでもアメブロでも可能ですがサービス提供者側によって広告が表示されますよね。
 
今はマネタイズ目的でブログをやっている方が大変多いのでブログの広告も見慣れましたが、昔のホームページ全盛の時代から「広告は表示されないほうがクール」という考え方はあったと思いますし、私もかつてはそういう考え方でした。
 
今でも単にブログとして運営するのではなく、例えば作家さんやイラストレーターさんのポートフォリオ(作品集)や自分の経営しているお店のPRを兼ねて運営しているブログなどでは、やはり広告表示はないほうが良いという考えの方も多くいると思います。(完全に個人ブログとして運営されている方でもコダワリで一切の広告は表示させたくないという方もいると思います)
 
Bloggerなら無料で、しかも広告表示なしでブログを運営することができます。
 
例えば、はてなブログでも運営側の広告を非表示にすることは出来ますが、有料プラン(PRO)の契約をする必要がありますし、有料プランのランニングコストはWordPressを運営するために必要なサーバー代と同じくらいかかります。
 
WordPressならそもそも意図せぬ広告は表示されないわけですが、運営するためのサーバーをレンタルする費用が毎月乗っかってきますし、WordPressの運営が可能な無料サーバーのサービスもありますが、有料サーバーより動作が重い・制限がある、或いはサーバー提供者側による広告が挿入されてしまうといったデメリットがあります。
 
本当に「無料」、そして「広告表示なし」で「手軽」にブログを始められるサービスとして、私が真っ先に思い浮かんだのはこのBloggerでした。
 
 

商用利用も可能

アメブロとかはよくネイリストさんとか仕事の宣伝用に使ってますけど、厳密に言えば商用利用は禁止されているので運営側がNGと判断すれば該当の記事を消されてしまったり…アカウント自体を消されてしまう可能性もあります。はてなブログに関しても同じですね。運営側の判断によって禁止されている商用利用とみなされ、ブログ自体消されてしまったユーザーさんもかつていました。
 
しかもどこまでがOKでどこからがNGなのかというのが規約を読んでも明確には表記されていないので非常に曖昧、とにかくガンガン集客や製品などのPRをしていきたいという人にとっては適切ではないブログサービスであることは間違いないです。
 
もちろん、心置きなく商用利用をしたいのであれば一番オススメなのはWordPressです。テーマやプラグインの数も半端ないですからね。少々のお金で解決できてしまうことが多々あります。
 
それこそWordPressなら、ひと通りのHTMLやCSSを理解できている人がガシガシと時間をかけてカスタマイズしたサイトデザインよりも素敵で洗練されたデザインが有料テーマによって…一瞬で手に入ってしまいますし、サイトの機能についても無料・有料のプラグインを合わせれば出来ないことはないんじゃないか?と思わされるくらいです。
 
商用利用の場合は投資としてそのくらいの費用はかけるべきではないかとも個人的には思いますが、でも…やっぱり1円もかけたくないという場合もあると思います。そんな時はBloggerオススメです!
 
私も今回、ボランティアで制作している1件は全く費用をかけられない案件、かつ商用利用であるためBloggerを使ってサイトを制作することにしたのです。
 
 


スポンサーリンク


使えるテーマが昔よりもカッコよくなった

以前はBloggerのデメリットだと感じていたのですが、Bloggerで使えるテーマははてなブログやWordPressのテーマと比べると洗練されていないという印象がありました(もちろん、カスタマイズすれば何とかなるけど)
 
しかし、現在はグーグル公式で提供されているテーマも一新され、レスポンシブのカッコイイテーマが使えるようになっています。
 
Official Blogger Blog
 
中でも私が良いなと思ったのは、このEmporioというテーマとか。
 
Tasty Treats
何もしなくても、今時っぽいカード型のデザインになっている点がグーです!
 
このテーマ、実際にいま使ってみてますが、最初から何となくそれっぽく出来ているので、ほとんどコード追記したり修正しなくても良い感じになりそう。
 
 

Bloggerの良くないところ

これは私がBloggerをメインブログとして使っていた頃から変わりないことなんですが、Bloggerの良くないところはザッと挙げてみると以下の3つです。
 

テーマのカスタマイズがしづらいかも(癖がある)

カスタマイズをしない人には影響ないことですし、慣れてしまえばどうってことはないのですが、Bloggerのテンプレートは最初弄る時はかなり癖を感じると思います。
 
特にいろんなカスタマイズ系のブログ記事を読んでコピペでカスタマイズしている方だと、最初はそもそもどこに追記すればいいのか?もわからずに苦戦する可能性があると思います。テーマの編集周りはWordPressやはてなの方が全然弄りやすいです。
 

公式アプリが◯ソ仕様

あまりにもグーグルが公式アプリに対して頑張ってなさすぎるので…Bloggerの存続自体に懸念を感じることが時々あります。グーグルはいろいろと素晴らしいサービスを大抵は無料で提供してくれる反面、リタイアすることもけっこうありますから、これまでに便利だと思っていたプロダクトがサービス終了してしまったケースというのはあります。
 
とにかく公式アプリの使い勝手はやばいですし改善の見込みもありません。アプリからモブログをするというのは無理だと考えたほうがいいでしょう。モブログをしたければブラウザから、もっと言えば更新はやはりPCからが一番快適・最適だと思います。
 

検索に引っかかる情報が少ない

カスタマイズ系の記事を読んでブログデザインをガシガシと弄りたい方にとっては…ある意味では最高にやりがいがあるとも言えるし、ある意味で超しんどいと思います。
 
Blogger関連の情報ってあまり検索で情報が引っかかってこないんですよ。そういった記事を書いている人がWordPressやはてなと比べれば少ないとも言えるし、Bloggerという単語自体が良くないというのもあります。Bloggerと検索すると「ブロガー(ブログ書き)」のことが出てきてしまいますから…。
 
カスタマイズ前提でやろうと思っている場合には、ご自身でそこそこコードのことが理解できているレベルじゃないとかなり苦戦するとは思います。
 
 

おわりに

というわけで、今回はWordPressで記事を書いている私が…まるでBloggerのまわし者かのように、Bloggerの良いところを中心とした記事を書いてみました!
 
無料であれだけ出来れば十分すぎると私は思っているので、ぜひグーグルさんには引き続きBloggerはリタイアさせずに…どちらかと言えばもっと力を入れてほしいなって思っています!
 
ちなみに最後に全く関係ない話を書きますが、グーグル社内には社員全員が無料でご飯を食べられるカフェがあり、毎日の献立は社内のポータルサイトに掲載されているんですけど、その献立を掲載するのに使っているサービスが確かBloggerだったと思います(現在はどうなってるのかわかりませんが)

でででーさん
2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。
あなたにオススメ