Chrome拡張機能

新しいタブの壁紙を自由に設定できるChrome拡張機能「Custom Google™ Background Image」

投稿日:

少し前の記事でChromeで新しいタブを開いた時に表示される履歴などをCSSで非表示にすることができる拡張機能「Stylish」を紹介しました。

Chromeではお好きなテーマを適用していれば、新しいタブを開いた時に壁紙が表示されるようになりますが…

履歴が壁紙の邪魔をしないように、私も「Stylish」を有効化してCSSで履歴を非表示にしていたのですが、Chrome自体のアップデートなど何らかの契機で設定したスタイルが効かなくなってしまうことがあるんですよね…。
 
なので今回は別の拡張機能を使って、Chromeで新しいタブを開いた時に好きな壁紙が表示されるようにする手順を紹介したいと思います!多分、今回紹介する拡張機能を使ったほうが手順も簡単、テーマを適用しなくても壁紙を設定することができるし、あの邪魔な履歴も表示されません!
 
 

スポンサーリンク

こんな感じになります

この記事で紹介する拡張機能を有効にして壁紙を設定すると、Chromeで新しいタブを開いた時にこんな風に表示されるようになります。サンプルの画像ではダイヤモンド富士の画像を壁紙として設定してみました。
 

 
 

Custom Google™ Background Image


今回紹介する拡張機能の「Custom Google™ Background Image」です。インストール・有効化すると新しいタブのページ上で簡単に好きな壁紙を設定したり、検索バーやGoogleアプリへのリンクなどの表示/非表示設定をすることができるようになります。
 
 


スポンサーリンク


使い方

使い方と言ってもかなり簡単なのでこの記事ではザックリと解説しますが、拡張機能を有効化すると新しいタブのページ左下に「+」のアイコンをした設定ボタンが表示されるので、クリックして新しいタブの表示を設定します。
 

 
 
設定ボタンをクリックすると、ページ下に壁紙の設定項目が表示されるのでお好きな画像を壁紙として設定します。
 

 
 
あとはここからできることとしては、右側にある「オプション」から検索バーやアプリへのリンクの表示/非表示などを設定することができます。
 

 
 

まとめ

非常に簡単な設定の操作だけで新しいタブを自分好みにカスタマイズすることができます。
 
壁紙はマイライブラリに好きな画像を複数枚アップロードして、ページを開いたたびにランダム表示させることもできます。
 
個人的には「Stylish」で履歴を非表示にするよりも簡単なのでオススメの拡張機能です!
 
 
以下の記事ではこれまでにブログで紹介したChrome拡張機能に関する記事をまとめています!今回の記事で紹介した拡張機能以外にも、日常のChrome使いを更に便利なものにする拡張機能がまだまだありますので、こちらもどうぞご覧ください!
 
【保存版】これまでに書いてきたChrome拡張機能の使い方や機能を紹介した記事のまとめ | カキタクナッタラ

でででーさん
2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。
あなたにオススメ