家系ラーメン

【家系ラーメン巡礼】2017年最後に食した家系ラーメンは吉祥寺の武蔵家さんでした

投稿日:

もう去年のネタになってしまいますが、年末に今年のラーメン納め、いや家系納めということで一番食べたいラーメンを食べてきました。
 
そう、吉祥寺の武蔵家さんです。
 

 
このブログ開設から1年弱で食べたラーメンは32食、うち11食が家系ラーメンでした。
 
ほんの一部だけ…酔っ払ってる時に食べたせいで写真を撮り忘れて記事にできなかった実食がありましたが、基本的にこのまとめ記事にリストアップしてある訪問が私の2017ラーメンヒストリーです。
 

その中で一年の締めとして選択したのがこの吉祥寺武蔵家さんの家系ラーメンでした。
 
ちなみに、最後までせい家さんとどっちのラーメンを締めに持ってくるか迷いました。
 
 

スポンサーリンク

吉祥寺 武蔵家

関連ランキング:ラーメン | 吉祥寺駅井の頭公園駅


スポンサーリンク


 
武蔵家さんのラーメンについては、もうこれで三度目のレポになるのでいつもと同じ書き方をしても面白くないと思うので、ちょっと変化をつけて書きたいと思います。
 


10月以来の久しぶりに食べた家系ラーメン、いやラーメン自体…お店で食べるのは少し間隔が開きましたが、そんなブランク期間なども相まって一口目は旨味のビリビリ感がいつも以上に口の中で広がっていくような感覚でしたね。
 

 
武蔵家さんのラーメンと言えば、濃厚すぎると言えるほどの獣臭とアゴ(とびうお)の和な刺激が上手く混ざり合っているところが特徴です。
 
そして、口に運んだときのビリビリ感はアゴによるものです。やはりこのアゴでダシをとっている点が他の家系ラーメンの味わいとは一線を画している最大の背景だと思います。
 

 
私はよくラーメンを食べに行く割には油感が強い食べ物は得意ではないので、獣の濃厚さだけで構成されているラーメンだと、決まって胃が持たれてきて後半が苦しくなってしまうのですが、ここ武蔵家さんのラーメンなら最初から最後までペースを落とさずに淡々と食べ進めて行くことができます。
 
不思議ですね。ここのラーメンは店前を通り過ぎる際の強烈な獣臭からも豚濃度は強め間違いなしだと思うんですが、食べてる時の内臓ダメージは一切感じず食べることができます。
 
そしてアゴによる刺激がちょっとした中毒性となり、何ヶ月か経過すると無性に食べたくなる。そんなラーメンです。
 
麺の具合も超良好、私は基本的に家系ラーメンを「コイメカタメ」チョイスで食べることが多いのですが、ここで頼むカタメは絶妙の硬さで提供してくれます。
 

 
今回は2017年の春以来に食べましたから…けっこうご無沙汰で…一口目を運んだ時に思わず「うめぇ…」としみじみ呟いてしまいました。
 
さて、2018年もラーメン記事は続けていくつもりですが、量は昨年よりも減らしたいとは思っています。
 
やはりどうしてもラーメンの頻度が高まると体重に影響出ますからね(汗)
 
ラーメンは美味しいけど…太るのは間違いないと思います(笑)
 
吉祥寺の武蔵家さん、2017年の締めとしてふさわしい至高の一杯でした。
 
 
以下の記事では、私でででーさんがこれまでに食べて・書いたラーメン記事を一覧としてまとめています。ラーメン好きな方、ぜひこちらの記事も覗いてみてくださいネ!(^^)/
 
私でででーさんがこれまでに食べた・書いたラーメン記事の総まとめ! | カキタクナッタラ

でででーさん
2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。
あなたにオススメ