WordPress

【備忘録】お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーに追加する際の手順書

投稿日:

検索すれば山ほど出てくる内容ではありますが、個人的によくやる作業なので備忘録として記事にしておこうと思います。
 
お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使えるように設定する際、やることは以下の2つです。
 
1. お名前.comでネームサーバを設定する
2. エックスサーバーでドメインの設定をする(追加をする)

 
 

スポンサーリンク

お名前.com側でやることの解説

まず最初にエックスサーバーのネームサーバーを確認するためサーバーパネルにログインします。
 
ログインしたらメニューから「サーバー情報」をクリックします。
 

 
 
ページ下にネームサーバー1からネームサーバー5まで項目があります。ここに記載されている情報を後ほど使用するので控えておくか、この画面をそのまま立ち上げておきましょう。
 

 
 
次にお名前.comのドメインNaviへログインをします。
 
ログインしたら使用するページ上部のメニューから「ドメイン」を選択し、使用するドメインの右側にある「初期設定」をクリックします。
 

 
 
「ネームサーバー設定」の画面が表示されます。ページ下にある「2.ネームサーバーの選択」から「その他のネームサーバー」を選択し、先ほどエックスサーバーのサーバーパネルで確認したネームサーバー1からネームサーバー5までの情報を入力します。
 

 
ネームサーバーの情報を入力後、右下にある「確認」をクリックするとこのような画面が表示されるので「OK」を押せばお名前.com側での作業は完了です。
 

 
 


スポンサーリンク


エックスサーバー側でやることの解説

続いてエックスサーバー側でドメインを追加する手順について解説していきます。
 
エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。
 
ログインしたらメニューから「ドメイン設定」を選択します。
 

 
 
「ドメイン設定の追加」をクリックしドメイン名の入力欄に.comや.jpなどドットの後まで(最後まで)ドメインを入力します。
 

 
 
入力したら右下にある「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックすると、入力したドメインを追加するか?確認の画面が表示されるので「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックしてドメインを追加します。
 

 
以上でドメイン追加の手順まで完了です。
 
 

おわりに

作業後、少し経ってから設定したURLにアクセスしエックスサーバーのページが表示されれば無事に設定完了です。
 
なお、現在はこのドメインの追加設定時に独自SSLの設定もまとめて出来るんですが、場合によってはエラーが出て独自SSLの設定は失敗に終わる場合があります。その際の対処方法については別記事で紹介したいと思います。

でででーさん
2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。
あなたにオススメ