テクノロジー

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GBを2,980円で購入して使ってみた(Google Playインストール済み)

投稿日:

最近Amazonの戦略にズップリと浸かっているでででーさん(@d3_dayo) です!

 
読書用に片手でガシッと掴めるタブレットが欲しいと思っていました。
 
昨年末にプレゼント用としてFire 7を一台購入しましたが、実際に持ってみると重量も良い感じで、まあタブレットでいろいろやりたければハイスペックのAndroidタブレットなりiPadを購入したほうがいいと思うんですが、簡単なネットサーフィンにそれから読書、後は寝ながら映画を観たい時など、やりたいことが明確に限定されている状態なのでFire 7の価格帯は魅力的。
 
そして何となくAmazonのページでFire 7を覗いてみたら…価格が6,980円になっていたので(そこからプライム会員特典で4,000円引き)速攻でポチってしまいました!
 
あれ?Fire 7って8,980円じゃなかったでしたっけ?
 
セールだったのかな?
 
あんまりAmazon事情を知らない(チェックしていない)ので、いつ安くなるとかはよくわかってないんですが、とりあえず通常よりも2,000円安かったのでついつい手を出してしまいました。ちなみに夜になってもう一度価格をみたら8,980円に戻っていました。
 
 

スポンサーリンク

そんなわけでFire 7到着


午後に注文して、翌日の午前中に到着!本当にAmazonでの買い物は早くて便利ですよね。そしてヤマトさんは相変わらず大変そうだ。
 

 
さっそく開封してセットアップ、この片手でガシッと掴める感じは非常に良いですね!7インチって好きなサイズ感です。
 
ただ、音はモノラルスピーカーだしタッチの精度もイマイチ、スワイプしてもやや反応が遅く、画質もあまりよろしくないけど、そこは5,000円以内で購入できるタブレットだから仕方ないと思いますし十分だと思います。
 
もしもタブレットをPC並みの作業やローテで使っていきたいという方は迷わずiPadなどを購入したほうが良いとは思います。そこはもう全然属性というか住んでいる領域が違う感じです。
 
 


スポンサーリンク


Google Playを使えるようにした

デバイス自体のスペックが決して強くはないので、あんまりアプリをガシガシインストールすると使い物にならなくなっちゃうと思いますが、例えばキーボードとか…私はGoogle日本語入力が使いたいし、ブラウザもSilkではなくChromeが使いたかったのでGoogle Playを使えるようにはしておきました。
 
手順としてはFireの設定で不明ソースからのアプリをインストールできる状態にして、後はFire標準ブラウザのSilkからPlayを使うために必要な4つのAPKファイルをダウンロード・インストールするという流れで決して難しいものではありません。
 

このGoogle Playを使えるようにするための手順について、こちらの記事が非常にわかりやすく、そして新しい情報が掲載されていたので紹介させて頂きたいと思います!FireでGoogle Playを使えるようにしたい方は是非参考に!
 
 

まとめ

Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

 

 
とりあえず、まだ家に届いて簡単初期セットアップをした時点で記事を書いているのでFireを使ってみた感想とかはまだないんですが、今後何か思うことや小技・裏技のようなものがあればブログでも改めて紹介していきたいと思います。
 
まずは今日、軽めに長距離移動があるので電車の中でじっくり使ってみます!

でででーさん
2017年2月21日はてなブログでカキタクナッタラ開設。2017年10月22日にWordPressへ移行しました。基本的に毎日更新。ウェブ・スマホなどIT関連のネタをメインにラーメンのことや雑談記事など幅広く書きます。たまに変なイラストを描いたりウェブ制作をすることもあります。
あなたにオススメ